N-クロロポリアクリルアミドの調製とその紙力増強機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 陳, 少平 チェン, ショウピン

書誌事項

タイトル

N-クロロポリアクリルアミドの調製とその紙力増強機構に関する研究

著者名

陳, 少平

著者別名

チェン, ショウピン

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第3776号

学位授与年月日

1996-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0009.jp2)
  3. 1.1 抄紙工程を取りまく環境の変化 / p2 (0010.jp2)
  4. 1.2 内添乾燥紙力増強剤に関する従来の研究 / p12 (0020.jp2)
  5. 1.3 反応性紙力増強剤とN-クロロポリアクリルアミド / p22 (0030.jp2)
  6. 1.4 本研究の概要 / p23 (0031.jp2)
  7. 第2章 N-クロロポリアクリルアミドの紙力増強効果 / p25 (0033.jp2)
  8. 2.1 実験 / p26 (0034.jp2)
  9. 2.2 結果と考察 / p28 (0036.jp2)
  10. 2.3 小括 / p48 (0056.jp2)
  11. 第3章 モデル化合物によるN-クロロポリアクリルアミドの紙力増強機構の検討 / p49 (0057.jp2)
  12. 3.1 実験 / p50 (0058.jp2)
  13. 3.2 結果と考察 / p52 (0060.jp2)
  14. 3.3 小括 / p67 (0075.jp2)
  15. 第4章 ポリアクリルアミドのN-クロル化に於ける分子量低下とその紙力増強効果に及ぼす影響 / p69 (0077.jp2)
  16. 4.1 実験 / p71 (0079.jp2)
  17. 4.2 結果と考察 / p73 (0081.jp2)
  18. 4.3 小括 / p85 (0093.jp2)
  19. 第5章 アニオン性ポリアクリルアミドのN-CI化反応とその誘導体の保存性 / p86 (0094.jp2)
  20. 5.1 実験 / p87 (0095.jp2)
  21. 5.2 結果と考察 / p88 (0096.jp2)
  22. 5.3 小括 / p106 (0114.jp2)
  23. 第6章 N-クロル化アニオン性ポリアクリルアミドの紙力増強効果 / p108 (0116.jp2)
  24. 6.1 実験 / p108 (0116.jp2)
  25. 6.2 結果と考察 / p111 (0119.jp2)
  26. 6.3 小括 / p134 (0142.jp2)
  27. 第7章 総括 / p135 (0143.jp2)
  28. 7.1 PAM、A-PAMのN-CI化反応の特徴 / p137 (0145.jp2)
  29. 7.2 N-CI-PAM、N-CI-A-PAMの定着性 / p139 (0147.jp2)
  30. 7.3 N-CI-PAMの紙力増強効果 / p141 (0149.jp2)
  31. 7.4 N-CI-A-PAMの紙力増強効果 / p141 (0149.jp2)
  32. 7.5 N-CI-PAM、N-CI-A-PAMの紙力増強機構 / p142 (0150.jp2)
  33. 謝辞 / p145 (0153.jp2)
  34. 参考文献 / p146 (0154.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131536
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966204
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295850
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ