Lactococcus lactis IO-1(JCM7638)が生産する新抗菌ペプチドに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 松崎, 弘美 マツサキ, ヒロミ

書誌事項

タイトル

Lactococcus lactis IO-1(JCM7638)が生産する新抗菌ペプチドに関する研究

著者名

松崎, 弘美

著者別名

マツサキ, ヒロミ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第3782号

学位授与年月日

1996-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1 乳酸菌の定義と菌学的性質 / p2 (0007.jp2)
  4. 1-2 乳酸菌が生産する増殖阻害物質:バクテリオシン / p3 (0008.jp2)
  5. 1-3 ナイシン(nisin)の歴史 / p4 (0009.jp2)
  6. 1-4 ナイシンの構造と生合成 / p5 (0010.jp2)
  7. 1-5 ナイシンの性質 / p8 (0013.jp2)
  8. 1-6 ナイシンの利用 / p11 (0016.jp2)
  9. 1-7 研究目的 / p13 (0018.jp2)
  10. 第2章 乳酸菌が生産する抗菌物質(バクテリオシン)の活性検出法の開発 / p14 (0019.jp2)
  11. 2-1 緒言 / p15 (0020.jp2)
  12. 2-2 バイオアッセイによるバクテリオシンの定量 / p15 (0020.jp2)
  13. 2-3 バクテリオシン生産菌の選択的検出法の開発 / p23 (0028.jp2)
  14. 2-4 小括 / p35 (0040.jp2)
  15. 第3章 Lactococcus lactis IO₋1が生産する抗菌ペプチドの精製 / p36 (0041.jp2)
  16. 3-1 緒言 / p37 (0042.jp2)
  17. 3-2 抗菌ペプチドの生産 / p37 (0042.jp2)
  18. 3-3 培養液上清の抗菌スペクトル / p42 (0047.jp2)
  19. 3-4 培養液上清からの抗菌ペプチドの分画 / p46 (0051.jp2)
  20. 3-5 イオン交換クロマトグラフィーによる抗菌ペプチドの粗精製 / p50 (0055.jp2)
  21. 3-6 高速液体クロマトグラフィー(HPLC)による抗菌ペプチドの精製 / p56 (0061.jp2)
  22. 3-7 L.lactis IO-1の抗菌ペプチドとナイシンAとの比較 / p59 (0064.jp2)
  23. 3-8 小括 / p63 (0068.jp2)
  24. 第4章 Lactococcus lactis I0-1が生産する抗菌ペプチドの構造解析 / p66 (0071.jp2)
  25. 4-1 緒言 / p67 (0072.jp2)
  26. 4-2 アミノ酸組成分析 / p67 (0072.jp2)
  27. 4-3 アミノ酸配列分析 / p68 (0073.jp2)
  28. 4-3 質量分析 / p70 (0075.jp2)
  29. 4-4 核磁気共鳴(NMR)解析 / p75 (0080.jp2)
  30. 4-5 小括 / p82 (0087.jp2)
  31. 第5章 Lactococcus lactisIO-1が生産する抗菌ペプチドの諸性質 / p84 (0089.jp2)
  32. 5-1 緒言 / p85 (0090.jp2)
  33. 5-2 検定菌に対する生育阻害様式 / p85 (0090.jp2)
  34. 5-3 抗菌スペクトル / p88 (0093.jp2)
  35. 5-4 pHと熱安定性 / p92 (0097.jp2)
  36. 5-5 抗菌活性に及ぼすタンパク質分解酵素の彫響 / p95 (0100.jp2)
  37. 5-6 小括 / p100 (0105.jp2)
  38. 第6章 Lactococcus lactis IO-1の抗菌ペプチド生産における最適化の検討 / p101 (0106.jp2)
  39. 6-1 緒言 / p102 (0107.jp2)
  40. 6-2 HPLCによる抗菌ペプチドの迅速な定量 / p102 (0107.jp2)
  41. 6-3 培養条件 / p106 (0111.jp2)
  42. 6-4 炭素源の検討 / p107 (0112.jp2)
  43. 6-5 培養温度の影響 / p114 (0119.jp2)
  44. 6-6 培地成分の検討 / p117 (0122.jp2)
  45. 6-7 培養pHの影響 / p124 (0129.jp2)
  46. 6-8 最適生産条件でのpH制御回分培養 / p125 (0130.jp2)
  47. 6-9 小括 / p130 (0135.jp2)
  48. 第7章 総括 / p132 (0137.jp2)
  49. 引用文献 / p141 (0146.jp2)
  50. 謝辞 / p160 (0165.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131542
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966208
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295856
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ