小麦製粉工程中の変動伝播の解析とその応用研究

この論文をさがす

著者

    • 関, 竜司 セキ, リュウジ

書誌事項

タイトル

小麦製粉工程中の変動伝播の解析とその応用研究

著者名

関, 竜司

著者別名

セキ, リュウジ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第3794号

学位授与年月日

1996-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 小麦製粉の現状と展望 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 小麦製粉の基本原理 / p2 (0008.jp2)
  5. 1.3 小麦製粉における問題点 / p6 (0012.jp2)
  6. 1.4 本研究の目的と構成 / p7 (0013.jp2)
  7. 第2章 挽砕条件が挽砕後の産物に及ぼす影響 / p11 (0017.jp2)
  8. 2.1 まえがき / p11 (0017.jp2)
  9. 2.2 挽砕条件と産物性状との関係 / p12 (0018.jp2)
  10. 2.3 考察 / p22 (0028.jp2)
  11. 2.4 結論 / p26 (0032.jp2)
  12. 記号 / p27 (0033.jp2)
  13. 第3章 製粉工程の流量変動シミュレーション / p30 (0036.jp2)
  14. 3.1 まえがき / p30 (0036.jp2)
  15. 3.2 シミュレーションの方法 / p31 (0037.jp2)
  16. 3.3 シミュレーションの結果 / p38 (0044.jp2)
  17. 3.4 考察 / p40 (0046.jp2)
  18. 3.5 結論 / p41 (0047.jp2)
  19. 記号 / p42 (0048.jp2)
  20. 第4章 中間産物の粒度分布関数の導出 / p44 (0050.jp2)
  21. 4.1 まえがき / p44 (0050.jp2)
  22. 4.2 粒度分布構成の変動のモデル / p48 (0054.jp2)
  23. 4.3 測定方法及び結果 / p50 (0056.jp2)
  24. 4.4 粒度分布関数の導出 / p55 (0061.jp2)
  25. 4.5 考察 / p58 (0064.jp2)
  26. 4.6 結論 / p59 (0065.jp2)
  27. 記号 / p60 (0066.jp2)
  28. 第5章 粒度分布関数を用いた最適篩選定手法 / p73 (0079.jp2)
  29. 5.1 まえがき / p73 (0079.jp2)
  30. 5.2 シミュレーションの手法 / p74 (0080.jp2)
  31. 5.3 シミュレーションの結果及び考察 / p77 (0083.jp2)
  32. 5.4 結論 / p79 (0085.jp2)
  33. 記号 / p80 (0086.jp2)
  34. 第6章 結論 / p82 (0088.jp2)
  35. 謝辞 / p93 (0099.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131554
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966217
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295868
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ