In situ detection of frequent and active infection of human cytomegalovirus in inflammatory abdominal aortic aneurysms : possible pathogenic role in sustained chronic inflammatory reaction "いわゆる"炎症性腹部大動脈瘤切除標本における高頻度かつ活動性ヒトサイトメガロウイルス感染の検出 : 外膜における慢性炎症-過剰修復反応に対する役割についての考察

この論文をさがす

著者

    • 米満, 吉和 ヨネミツ, ヨシカズ

書誌事項

タイトル

In situ detection of frequent and active infection of human cytomegalovirus in inflammatory abdominal aortic aneurysms : possible pathogenic role in sustained chronic inflammatory reaction

タイトル別名

"いわゆる"炎症性腹部大動脈瘤切除標本における高頻度かつ活動性ヒトサイトメガロウイルス感染の検出 : 外膜における慢性炎症-過剰修復反応に対する役割についての考察

著者名

米満, 吉和

著者別名

ヨネミツ, ヨシカズ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第3824号

学位授与年月日

1996-03-28

注記・抄録

博士論文

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131584
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966244
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295898
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ