Requirement for two conserved cysteine residues in the Ada protein of Escherichia coli for transactivation of the ada promoter adaプロモーターの転写活性化における大腸菌Ada蛋白質の2つの保存されたシステイン残基の必要性

この論文をさがす

著者

    • 武冨, 紹信 タケトミ, アキノブ

書誌事項

タイトル

Requirement for two conserved cysteine residues in the Ada protein of Escherichia coli for transactivation of the ada promoter

タイトル別名

adaプロモーターの転写活性化における大腸菌Ada蛋白質の2つの保存されたシステイン残基の必要性

著者名

武冨, 紹信

著者別名

タケトミ, アキノブ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第3825号

学位授与年月日

1996-03-28

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131585
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966245
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295899
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ