疲労強度に及ぼすショットピーニングと表面処理の効果に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小林, 幹和 コバヤシ, モトカズ

書誌事項

タイトル

疲労強度に及ぼすショットピーニングと表面処理の効果に関する研究

著者名

小林, 幹和

著者別名

コバヤシ, モトカズ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第6145号

学位授与年月日

1996-02-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1章の参考文献 / p11 (0017.jp2)
  4. 第2章 ショットピーニングによる残留応力発生機構 / p14 (0020.jp2)
  5. 2・1 緒言 / p14 (0020.jp2)
  6. 2・2 ショットピーニングによる残留応力発生メカニズム / p14 (0020.jp2)
  7. 2・3 実験方法 / p16 (0022.jp2)
  8. 2・4 実験結果 / p19 (0025.jp2)
  9. 2・5 考察 / p25 (0031.jp2)
  10. 2・6 結言 / p25 (0031.jp2)
  11. 第2章の参考文献 / p27 (0033.jp2)
  12. 第3章 ばね鋼の疲労強度に影響を及ぼす諸因子の定量的評価 / p28 (0034.jp2)
  13. 3・1 緒言 / p28 (0034.jp2)
  14. 3・2 使用材料および実験方法 / p29 (0035.jp2)
  15. 3・3 介在物または微小欠陥を含む高強度鋼の疲労強度予測式 / p35 (0041.jp2)
  16. 3・4 極値統計によるばね鋼の介在物評価と疲労強度の関係 / p37 (0043.jp2)
  17. 3・5 実験結果および考察 / p40 (0046.jp2)
  18. 3・6 結言 / p61 (0067.jp2)
  19. 第3章の参考文献 / p63 (0069.jp2)
  20. 第4章 高強度ばね鋼の腐食疲労強度 / p64 (0070.jp2)
  21. 4・1 緒言 / p64 (0070.jp2)
  22. 4・2 実験方法 / p65 (0071.jp2)
  23. 4・3 実験結果および考察 / p69 (0075.jp2)
  24. 4・4 結言 / p85 (0091.jp2)
  25. 第4章の参考文献 / p86 (0092.jp2)
  26. 第5章 歯車強度に及ぼすショットピーニング・CBN研削の影響 / p87 (0093.jp2)
  27. 5・1 緒言 / p87 (0093.jp2)
  28. 5・2 実験方法 / p88 (0094.jp2)
  29. 5・3 結果および考察 / p96 (0102.jp2)
  30. 5・4 結言 / p107 (0113.jp2)
  31. 第5章の参考文献 / p110 (0116.jp2)
  32. 第6章 √areaパラメータモデルによるアルミ合金鋳物の疲労強度予測 / p111 (0117.jp2)
  33. 6・1 緒言 / p111 (0117.jp2)
  34. 6・2 供試材および試験方法 / p112 (0118.jp2)
  35. 6・3 疲労強度と欠陥寸法の関係式 / p115 (0121.jp2)
  36. 6・4 内在欠陥の最大寸法予測 / p117 (0123.jp2)
  37. 6・5 疲労試験結果 / p119 (0125.jp2)
  38. 6・6 疲労試験結果と予測値との比較 / p124 (0130.jp2)
  39. 6・7 予測式に対する実部品での検証 / p126 (0132.jp2)
  40. 6・8 結言 / p131 (0137.jp2)
  41. 第6章の参考文献 / p134 (0140.jp2)
  42. 第7章 ガス軟窒化およびイオン窒化材の疲労強度予測法 / p135 (0141.jp2)
  43. 7・1 緒言 / p135 (0141.jp2)
  44. 7・2 使用材料および実験方法 / p137 (0143.jp2)
  45. 7・3 疲労強度の予測 / p141 (0147.jp2)
  46. 7・4 最大介在物の推定 / p144 (0150.jp2)
  47. 7・5 実験結果および考察 / p148 (0154.jp2)
  48. 7・6 結言 / p168 (0174.jp2)
  49. 第7章の参考文献 / p170 (0176.jp2)
  50. 第8章 結言 / p172 (0178.jp2)
  51. 謝辞 / p179 (0185.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131637
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966297
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295951
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ