管開口端からの圧縮波の放出により形成されるパルス波の特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 安信, 強 ヤスノブ, ツヨシ

書誌事項

タイトル

管開口端からの圧縮波の放出により形成されるパルス波の特性に関する研究

著者名

安信, 強

著者別名

ヤスノブ, ツヨシ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第6151号

学位授与年月日

1996-02-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p1 (0003.jp2)
  3. 記号 / p4 (0006.jp2)
  4. 第1章 緒論 / p1 (0008.jp2)
  5. 1・1 本研究の背景 / p1 (0008.jp2)
  6. 1・2 従来の研究 / p3 (0010.jp2)
  7. 1・3 本研究の目的 / p7 (0014.jp2)
  8. 1・4 本論文の構成 / p7 (0014.jp2)
  9. 第2章 管開口端からの圧縮波の放出に関する従来の解析法 / p9 (0016.jp2)
  10. 2・1 音響理論による解析法 / p9 (0016.jp2)
  11. 2・2 波により誘起される流れを考慮した解析法 / p36 (0043.jp2)
  12. 2・3 従来の解析法における問題点 / p47 (0054.jp2)
  13. 第3章 圧縮波とパルス波との関係に関する理論解析 / p48 (0055.jp2)
  14. 3・1 開口端補正を考慮した解析 / p48 (0055.jp2)
  15. 3・2 解析結果と考察 / p52 (0059.jp2)
  16. 3・3 第3章の結論 / p62 (0069.jp2)
  17. 第4章 パルス波の形成過程の数値解析 / p64 (0071.jp2)
  18. 4・1 解析モデルと方法 / p64 (0071.jp2)
  19. 4・2 解析結果と考察 / p74 (0081.jp2)
  20. 4・3 第4章の結論 / p87 (0094.jp2)
  21. 第5章 遠距離場におけるパルス波の特性 / p88 (0095.jp2)
  22. 5・1 数値解析方法 / p88 (0095.jp2)
  23. 5・2 解析結果と考察 / p90 (0097.jp2)
  24. 5・3 実験装置と測定方法 / p100 (0107.jp2)
  25. 5・4 実験結果と考察 / p105 (0112.jp2)
  26. 5・5 第5章の結論 / p113 (0120.jp2)
  27. 第6章 結論 / p115 (0122.jp2)
  28. 6・1 本論文の結論 / p115 (0122.jp2)
  29. 6・2 今後の課題 / p117 (0124.jp2)
  30. 参考文献 / p118 (0125.jp2)
  31. 謝辞 / p126 (0133.jp2)
  32. 補遺 非定常波動の数値解析法に関する考察 / p127 (0134.jp2)
  33. A・1 解析方法 / p127 (0134.jp2)
  34. A・2 解析結果と考察 / p134 (0141.jp2)
  35. A・3 補遺の結論 / p139 (0146.jp2)
  36. 参考文献 / p139 (0146.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131643
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966303
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000295957
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ