高度木材利用に適合する品質管理型木材生産への林木育種的対応に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 藤沢, 義武 フジサワ, ヨシタケ

書誌事項

タイトル

高度木材利用に適合する品質管理型木材生産への林木育種的対応に関する研究

著者名

藤沢, 義武

著者別名

フジサワ, ヨシタケ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第6161号

学位授与年月日

1996-03-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 スギ材質指標のありかた / p5 (0010.jp2)
  4. 第1節 スギ材への木材工業からの要望 / p5 (0010.jp2)
  5. 1 木材工業に適合する材質指標 / p5 (0010.jp2)
  6. 2 利用上スギ材に要求される品質と関係の深い木材性質 / p6 (0011.jp2)
  7. 第2節 林木育種に連携する材質指標 / p7 (0012.jp2)
  8. 第3章 研究方法 / p11 (0016.jp2)
  9. 第1節 供試材料 / p11 (0016.jp2)
  10. 1 バラツキの実態を検討するための一般造林地の材 / p11 (0016.jp2)
  11. 2 家系間のバラツキを検討するために自然受粉家系別に植栽した林分の材 / p11 (0016.jp2)
  12. 3 狭義の遺伝率を検討するために人工交配家系別に植栽した林分の材 / p12 (0017.jp2)
  13. 4 施業の効果を検討するために植栽密度別にクローンを植栽した林分の材 / p12 (0017.jp2)
  14. 5 環境によるバラツキを検討するために地域別にクローンを植栽した林分の材 / p13 (0018.jp2)
  15. 第2節 供試材の採取方法 / p14 (0019.jp2)
  16. 第3節 測定方法 / p15 (0020.jp2)
  17. 1 ヤング率 / p15 (0020.jp2)
  18. 2 容積密度 / p16 (0021.jp2)
  19. 3 生材含水率 / p17 (0022.jp2)
  20. 4 年輪構造 / p17 (0022.jp2)
  21. 第4節 データ解析法 / p18 (0023.jp2)
  22. 1 欠測値をおぎない、より高い精度で分析するための最小自乗法 / p18 (0023.jp2)
  23. 2 環境と遺伝子型の交互作用を分析するためのEberhart and Russellによる方法 / p19 (0024.jp2)
  24. 第4章 実生造林地おける木材性質のバラツキと育種の効果 / p20 (0025.jp2)
  25. 第1節 結果 / p20 (0025.jp2)
  26. 1 実生林分における木材性質のバラツキ / p20 (0025.jp2)
  27. 2 実生林分における木材性質の遺伝的母数 / p21 (0026.jp2)
  28. 第2節 考察 / p28 (0033.jp2)
  29. 1 実生林分における木材性質についての育種効果 / p28 (0033.jp2)
  30. 2 実生林分で可能な木材性質のバラツキの育種による制御と限界 / p30 (0035.jp2)
  31. 第3節 結論 / p31 (0036.jp2)
  32. 第5章 クローン林業の選択 / p33 (0038.jp2)
  33. 第1節 結果 / p33 (0038.jp2)
  34. 1 木材性質のバラツキについてクローンと実生との比較 / p33 (0038.jp2)
  35. 2 クローンの木材性質に関する遺伝的母数 / p35 (0040.jp2)
  36. 第2節 考察 / p36 (0041.jp2)
  37. 1 クローン林分における木材性質についての育種効果 / p36 (0041.jp2)
  38. 2 クローン林分における木材性質のバラツキの育種による制御 / p38 (0043.jp2)
  39. 第3節 結論 / p41 (0046.jp2)
  40. 第6章 クローンに関する育種効果の林業への適用の検討 / p42 (0047.jp2)
  41. 第1節 結果 / p42 (0047.jp2)
  42. 1 ヤング率と胸高直径のクローン間変異および林分間変異 / p43 (0048.jp2)
  43. 2 ヤング率と胸高直径に関するバラツキの原因別分割 / p45 (0050.jp2)
  44. 3 クローンと林分の交互作用および検定林間の相関関係 / p46 (0051.jp2)
  45. 第2節 考察 / p49 (0054.jp2)
  46. 1 クローンのヤング率と胸高直径の複数林分を含めた育種効果 / p49 (0054.jp2)
  47. 2 クローンと林分によるヤング率と胸高直径の変動 / p51 (0056.jp2)
  48. 3 クローン林業の「品質管理型木材生産」への適用法の検討 / p52 (0057.jp2)
  49. 第3節 結論 / p55 (0060.jp2)
  50. 第7章 クローンによる「品質管理型木材生産」における植栽本数の影響についての考察 / p57 (0062.jp2)
  51. 第1節 結果 / p58 (0063.jp2)
  52. 1 植栽本数のちがいによる年輪構造の変化 / p58 (0063.jp2)
  53. 2 植栽密度のちがいとクローンによる年輪構造の変異 / p60 (0065.jp2)
  54. 3 植栽密度のちがいがクローンの遺伝的母数に与える影響 / p63 (0068.jp2)
  55. 第2節 考察 / p66 (0071.jp2)
  56. 第3節 結論 / p69 (0074.jp2)
  57. 第8章 総合考察 / p70 (0075.jp2)
  58. 1 木材性質に関する実生とクローンの育種効果の比較 / p72 (0077.jp2)
  59. 2 木材性質のバラツキの育種による制御 / p75 (0080.jp2)
  60. 3 利用に適した木材生産への育種的研究成果の応用 / p78 (0083.jp2)
  61. 4 育種的研究成果を林業へ応用する試み / p80 (0085.jp2)
  62. 5 育種的研究成果と施業の関係 / p81 (0086.jp2)
  63. 6 クローン林業と実生林業の相互関係 / p82 (0087.jp2)
  64. 7 クローン林業による「品質管理型木材生産」の展望と留意点 / p84 (0089.jp2)
  65. 摘要 / p87 (0092.jp2)
  66. 謝辞 / p89 (0094.jp2)
  67. 引用文献 / p90 (0095.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131653
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966313
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295967
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ