木材の気体透過性に関与する木材構造についての基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 松村, 順司 マツムラ, ジュンジ

書誌事項

タイトル

木材の気体透過性に関与する木材構造についての基礎的研究

著者名

松村, 順司

著者別名

マツムラ, ジュンジ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第6162号

学位授与年月日

1996-03-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p4 (0006.jp2)
  3. 第2章 既往の研究成果を踏まえた研究課題の必要性 / p7 (0009.jp2)
  4. 2.1 木材の透過性 / p7 (0009.jp2)
  5. 2.2 研究計画 / p11 (0013.jp2)
  6. 第3章 材料および実験方法 / p13 (0015.jp2)
  7. 3.1 実験材料 / p13 (0015.jp2)
  8. 3.2 実験方法 / p14 (0016.jp2)
  9. 第4章 自然乾燥された木材の気体透過性に関与する因子 / p24 (0026.jp2)
  10. 4.1 自然乾燥された気乾材の気体透過性 / p24 (0026.jp2)
  11. 4.2 自然乾燥された気乾材における有縁壁孔の状態 / p27 (0029.jp2)
  12. 4.3 樹幹横断面内における比透過率と有縁壁孔閉塞率 / p31 (0033.jp2)
  13. 4.4 要約 / p34 (0036.jp2)
  14. 第5章 乾燥法および有機溶剤処理が木材の気体透過性に与える影響 / p36 (0038.jp2)
  15. 5.1 自然乾燥材,凍結乾燥材および溶媒置換乾燥材の比透過率 / p36 (0038.jp2)
  16. 5.2 比透過率と乾燥に伴って生じる有縁壁孔の閉塞との関係 / p39 (0041.jp2)
  17. 5.3 比透過率へのエタノール処理の影響 / p41 (0043.jp2)
  18. 5.4 自然乾燥後に与えた処理が比透過率に与える影響 / p44 (0046.jp2)
  19. 5.5 気体透過性への晩材の関与 / p46 (0048.jp2)
  20. 5.6 要約 / p50 (0052.jp2)
  21. 第6章 辺材部の気体透過性に関与する因子 / p53 (0055.jp2)
  22. 6.1 辺材部の気体透過性 / p53 (0055.jp2)
  23. 6.2 樹幹内の高さ方向および放射方向における比透過率の推移 / p54 (0056.jp2)
  24. 6.3 早材と晩材の有縁壁孔の状態と比透過率 / p57 (0059.jp2)
  25. 6.4 辺材部の透過性と組織・構造 / p59 (0061.jp2)
  26. 6.5 要約 / p64 (0066.jp2)
  27. 第7章 心材部の気体透過性に関与する因子 / p65 (0067.jp2)
  28. 7.1 心材部の透過性に関する既往の報告とこの研究成果との連携 / p65 (0067.jp2)
  29. 7.2 比透過率への長期間水中貯蔵の影響 / p67 (0069.jp2)
  30. 7.3 水中貯蔵された材の比透過率に影響する因子 / p71 (0073.jp2)
  31. 7.4 メタノール抽出量と比透過率との関係 / p75 (0077.jp2)
  32. 7.5 樹脂道が比透過率に与える影響 / p79 (0081.jp2)
  33. 7.6 要約 / p82 (0084.jp2)
  34. 第8章 材質指標としての比透過率の位置づけ / p84 (0086.jp2)
  35. 8.1 比透過率を使った木材保存処理性評価の可能性 / p84 (0086.jp2)
  36. 8.2 比透過率を使った乾燥性評価の可能性 / p86 (0088.jp2)
  37. 引用文献 / p89 (0091.jp2)
  38. 謝辞 / p100 (0102.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131654
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966314
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295968
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ