サービス論争批判 : マルクス派サービス理論の批判と克服

この論文をさがす

著者

    • 刀田, 和夫 トウダ, カズオ

書誌事項

タイトル

サービス論争批判 : マルクス派サービス理論の批判と克服

著者名

刀田, 和夫

著者別名

トウダ, カズオ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (経済学)

学位授与番号

乙第6165号

学位授与年月日

1996-03-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0011.jp2)
  2. はじめに / (0004.jp2)
  3. 凡例 / (0010.jp2)
  4. 第1章 サービス論争の転換-生産的労働論の放棄と価値論への復帰- / p1 (0013.jp2)
  5. はじめに / p1 (0013.jp2)
  6. 第1節 広田論文の評価をめぐる疑問 / p3 (0014.jp2)
  7. 第2節 阿部論文の意義 / p6 (0016.jp2)
  8. 第3節 山田説と山田・金子論争 / p10 (0018.jp2)
  9. 第4節 長岡説と同説をめぐる論争 / p16 (0021.jp2)
  10. 第5節 赤堀説について / p26 (0026.jp2)
  11. 第2章 マルクスとサービス労働の価値形成性 / p31 (0028.jp2)
  12. はじめに / p31 (0028.jp2)
  13. 第1節『学説史』のサービス論と価値形成問題 / p32 (0029.jp2)
  14. 第2節『資本論』第1巻とサービス労働の価値形成性 / p43 (0034.jp2)
  15. 第3節『資本論』第2巻の交通論の「有用硬化」 / p50 (0038.jp2)
  16. 第3章 サービス労働と価値形成-通説批判- / p55 (0040.jp2)
  17. はじめに / p55 (0040.jp2)
  18. 第1節 史的唯物論とサービス-金子説 / p56 (0041.jp2)
  19. 第2節 人間の自然への働きかけとサービス-山田説 / p62 (0044.jp2)
  20. 第3節 サービス労働=消費過程の労働論-重森説 / p67 (0046.jp2)
  21. 第4章 サービス商品=労働説批判-赤堀邦雄氏及び大吹勝男氏の所説に関連して- / p73 (0049.jp2)
  22. はじめに / p73 (0049.jp2)
  23. 第1節 労働税の概略と「人的サービス」 / p74 (0050.jp2)
  24. 第2節 「人的サービス」におけるマルクスの誤謬 / p76 (0051.jp2)
  25. 第3節 「人的サービス」と大吹氏の労働説 / p78 (0052.jp2)
  26. 第4節 「物的サービス」と大吹氏の労働説 / p81 (0053.jp2)
  27. 第5節 労働説の現実との不整合及びサービス研究にとっての障害 / p84 (0055.jp2)
  28. 第5章 サービス商品=有用効果説批判-飯盛信男氏の所説の検討- / p89 (0057.jp2)
  29. はじめに / p89 (0057.jp2)
  30. 第1節 飯盛氏の有用効果説 / p91 (0058.jp2)
  31. 第2節『資本論』第1巻冒頭商品論の「有用効果規定」への解釈論的疑問 / p93 (0059.jp2)
  32. 第3節 飯盛氏の「有用効果」の正体不明とその実質的内容 / p100 (0063.jp2)
  33. 第6章 サービスの無形生産物理論-批判と新たな展開- / p105 (0065.jp2)
  34. 第1節 無形生産物説の意義 / p105 (0065.jp2)
  35. 第2節 石倉一郎氏の無形生産物説 / p106 (0066.jp2)
  36. 第3節 馬場雅昭氏の無形生産物説 / p111 (0068.jp2)
  37. 第4節 現実のサービス業からの無形生産物の析出 / p115 (0070.jp2)
  38. 第5節 無形生産物説の限界 / p125 (0075.jp2)
  39. 第7章 非無形生産物提供サービス論 / p129 (0077.jp2)
  40. 第1節 非無形生産物提供サービス業 / p129 (0077.jp2)
  41. 第2節 非無形生産物提供サービスの共通の特質 / p131 (0078.jp2)
  42. 第3節 物的財貨の加工サービス及び情報処理サービス / p132 (0079.jp2)
  43. 第4節 修理サービス,クリーニング / p137 (0081.jp2)
  44. 第5節 各種対人サービス-理・美容,医療,教育 / p138 (0082.jp2)
  45. 第6節 メインテナンスサービス / p146 (0086.jp2)
  46. 第7節 生活及び産業廃棄物の処理サービス / p149 (0087.jp2)
  47. 第8節 その他のサービス / p151 (0088.jp2)
  48. 第8章 交通=生産の根拠と交通業の生産物 / p155 (0090.jp2)
  49. はじめに / p155 (0090.jp2)
  50. 第1節 マルクスの有用効果概念の矛盾 / p156 (0091.jp2)
  51. 第2節 旧有用効果生産説の難点 / p159 (0092.jp2)
  52. 第3節 新有用効果生産説と問題の錯綜性 / p162 (0094.jp2)
  53. 第4節 使用価値完成説と交通=生産の根拠 / p168 (0097.jp2)
  54. 第5節 新有用効果生産説の克服と交通業の生産物 / p175 (0100.jp2)
  55. 第9章 流通労働と価値形成 / p183 (0104.jp2)
  56. はじめに / p183 (0104.jp2)
  57. 第1節 マルクスの否定論の難点と堀江説 / p184 (0105.jp2)
  58. 第2節 流通労働の歴史性と価値形成性-宇野説 / p191 (0108.jp2)
  59. 第3節 サービス論的肯定説及び否定説 / p196 (0111.jp2)
  60. 第4節 売買=「使用価値の完成」論-伊藤説 / p203 (0114.jp2)
  61. 第5節 流通労働の価値形成性皇帝の論拠 / p208 (0117.jp2)
  62. 第10章 賃貸の経済分析 / p213 (0119.jp2)
  63. はじめに / p213 (0119.jp2)
  64. 第1節 賃貸=貨幣貸付論の難点 / p215 (0120.jp2)
  65. 第2節 マルクスの賃貸=サービス提供論 / p219 (0122.jp2)
  66. 第3節 ベーム・バーベルクの賃貸=サービス提供論 / p221 (0123.jp2)
  67. 第4節 再版ベーム理論-野村清氏及び長田浩氏の賃貸=サービス提供論 / p226 (0126.jp2)
  68. 第5節 賃貸の分析(1)-マルクスの固定資本の「使用価値の喪失」論と賃貸 / p231 (0128.jp2)
  69. 第6節 賃貸の分析(2)-耐久財の保守・修復と賃貸 / p236 (0131.jp2)
  70. 第7節 賃料の規定と性格 / p240 (0133.jp2)
  71. 初出一覧 / p243 (0134.jp2)
  72. 人名索引 / p245 (0135.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131657
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966317
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295971
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ