高次のスピン間相互作用を持つ競合スピン系の相転移 : 軸性次隣接イジングモデル

この論文をさがす

著者

    • 村岡, 良紀 ムラオカ, ヨシノリ

書誌事項

タイトル

高次のスピン間相互作用を持つ競合スピン系の相転移 : 軸性次隣接イジングモデル

著者名

村岡, 良紀

著者別名

ムラオカ, ヨシノリ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第6180号

学位授与年月日

1996-03-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.はじめに / p1 (0005.jp2)
  4. 2.変調構造 / p3 (0007.jp2)
  5. 3.ANNNIモデルの研究の歴史 / p8 (0012.jp2)
  6. 4.高次のスピン間相互作用 / p23 (0027.jp2)
  7. 5.本論文の研究の目的と概要 / p32 (0036.jp2)
  8. 第2章 基底状態 / p39 (0043.jp2)
  9. 1.基本スピン配列による方法 / p41 (0045.jp2)
  10. 2.ANNNIモデルへの適用 / p50 (0054.jp2)
  11. 3.結論 / p59 (0063.jp2)
  12. 第3章 分子場近似 / p62 (0066.jp2)
  13. 1.分子場近似の適用 / p63 (0067.jp2)
  14. 2.一般化帯磁率 / p66 (0070.jp2)
  15. 3.磁気相図及び熱力学的性質 / p72 (0076.jp2)
  16. 4.マルチフェイズ点近傍の磁気相図-[2-2]及び[3-4]モデル / p87 (0091.jp2)
  17. 5.マルチフェイズ点近傍の磁気相図-[2-4]モデル / p98 (0102.jp2)
  18. 6.結論 / p103 (0107.jp2)
  19. 第4章 モンテカルロ法 / p106 (0110.jp2)
  20. 1.モンテカルロ法の基礎 / p107 (0111.jp2)
  21. 2.[2-2]モデル / p117 (0121.jp2)
  22. 3.[3-4]モデル / p123 (0127.jp2)
  23. 4.[2-4]モデル / p134 (0138.jp2)
  24. 5.結論 / p149 (0153.jp2)
  25. 第5章 概要及び結論 / p151 (0155.jp2)
  26. Appendix A 低温展開 / p153 (0157.jp2)
  27. Appendix B Domain wall間の相互作用 / p154 (0158.jp2)
  28. Appendix C 転送行列法-1次元系の基底状態 / p156 (0160.jp2)
  29. Appendix D J₁<0の基底状態 / p158 (0162.jp2)
  30. Appendix E マルコフ過程に対する条件 / p172 (0176.jp2)
  31. 謝辞 / p174 (0178.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131672
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966332
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000295986
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ