【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Host intestinal intraepithelial γδ T lymphocytes present during acute graft-versus-host disease in mice may contribute to the development of enteropathy マウス急性移植片対宿主病の腸管障害における宿主腸管上皮間γδTリンパ球の役割

この論文をさがす

著者

    • 酒井, 徹 サカイ, テツ

書誌事項

タイトル

Host intestinal intraepithelial γδ T lymphocytes present during acute graft-versus-host disease in mice may contribute to the development of enteropathy

タイトル別名

マウス急性移植片対宿主病の腸管障害における宿主腸管上皮間γδTリンパ球の役割

著者名

酒井, 徹

著者別名

サカイ, テツ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第3328号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131706
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966363
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296020
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ