Protein C-Nagoya, an elongated mutant of protein C, is retained within the endoplasmic reticulum and is associated with GRP78 and GRP94 プロテインC-Nagoya(延長変異型プロテインC)は粗面小胞体に局在し、分子シャペロンGRP78,GRP94との複合体を形成する

この論文をさがす

著者

    • 勝見, 章 カツミ, アキラ

書誌事項

タイトル

Protein C-Nagoya, an elongated mutant of protein C, is retained within the endoplasmic reticulum and is associated with GRP78 and GRP94

タイトル別名

プロテインC-Nagoya(延長変異型プロテインC)は粗面小胞体に局在し、分子シャペロンGRP78,GRP94との複合体を形成する

著者名

勝見, 章

著者別名

カツミ, アキラ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第3346号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131724
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966379
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296038
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ