「平家物語」の重層構造 : 反逆する<物語>

この論文をさがす

著者

    • 高木, 信 タカギ, マコト

書誌事項

タイトル

「平家物語」の重層構造 : 反逆する<物語>

著者名

高木, 信

著者別名

タカギ, マコト

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

甲第3381号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:博士(文学) (課程) 学位授与年月日:平成8年3月25日

目次

  1. 【目次】 / (0004.jp2)
  2. 凡例 / (0006.jp2)
  3. 序章 本書の立場 / p1 (0008.jp2)
  4. 【引用・参考文献】 / p8 (0015.jp2)
  5. 第1章<日本>と『平家物語』 / (0016.jp2)
  6. ①<読み>の変遷-<日本>と『平家物語』- / p9 (0017.jp2)
  7. 【註】 / p22 (0030.jp2)
  8. 【引用・参考文献】 / p23 (0031.jp2)
  9. ②感性の<教育>-『平家物語』の言説と《語り》- / p26 (0034.jp2)
  10. 【註】 / p38 (0046.jp2)
  11. 【引用・参考文献】 / p40 (0048.jp2)
  12. 第2章『平家物語』イデオロギー批判 / (0049.jp2)
  13. ③『平家物語』「剣巻」の<カタリ>-正統性の神話が崩壊するとき- / p41 (0050.jp2)
  14. 【註】 / p52 (0061.jp2)
  15. 【引用・参考文献】 / p55 (0064.jp2)
  16. ④熊谷直実の<まなざし>-『平家物語』の視点と表現- / p56 (0065.jp2)
  17. 【註】 / p65 (0074.jp2)
  18. 【引用・参考文献】 / p67 (0076.jp2)
  19. 第3章「猫間」の脱構築 / (0077.jp2)
  20. ⑤語りの詐術/騙りの技術-『平家物語』における<語る主体>の言説と義仲の言説の衝突- / p68 (0078.jp2)
  21. 【註】 / p81 (0091.jp2)
  22. 【引用・参考文献】 / p84 (0094.jp2)
  23. ⑥「猫間」再読-『平家物語』の重層構造・序説- / p86 (0096.jp2)
  24. 【註】 / p96 (0106.jp2)
  25. 【引用・参考文献】 / p99 (0109.jp2)
  26. 第4章<義仲物語>の構造と機能 / (0110.jp2)
  27. ⑦<義仲物語>の構造-異人訪問譚からの逸脱- / p100 (0111.jp2)
  28. 【註】 / p114 (0125.jp2)
  29. 【引用・参考文献】 / p115 (0126.jp2)
  30. ⑧戦場を踊り抜ける-<鎮魂>する巴- / p116 (0127.jp2)
  31. 【註】 / p120 (0131.jp2)
  32. 【引用・参考文献】 / p121 (0132.jp2)
  33. ⑨『平家物語』にとって頼朝とはなにか-<頼朝物語>の<価値>と<表現>- / p122 (0133.jp2)
  34. 【註】 / p130 (0141.jp2)
  35. 【引用・参考文献】 / p132 (0143.jp2)
  36. 初出一覧 / p134 (0145.jp2)
  37. あとがき / p135 (0146.jp2)
8アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131759
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966406
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000296073
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ