固相エレクトロトランスポート法による希土類金属の高純度化に関する基礎研究

この論文をさがす

著者

    • 黒田, 健介 クロダ, ケンスケ

書誌事項

タイトル

固相エレクトロトランスポート法による希土類金属の高純度化に関する基礎研究

著者名

黒田, 健介

著者別名

クロダ, ケンスケ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3411号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:博士(工学) (課程) 学位授与年月日:平成8年3月25日

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章の参考文献 / p12 (0011.jp2)
  4. 第2章 エレクトロトランスポートの基本概念と高純度化の指標 / p15 (0012.jp2)
  5. 2.1 固相エレクトロトランスポート法における不純物の移動原理 / p15 (0012.jp2)
  6. 2.2 精製理論 / p17 (0013.jp2)
  7. 2.3 高純度化の指標 / p21 (0015.jp2)
  8. 第2章の参考文献 / p26 (0018.jp2)
  9. 第3章 有効原子価ならびに無次元数δの新測定法 / p27 (0018.jp2)
  10. 3.1 緒言 / p27 (0018.jp2)
  11. 3.2 従来法 / p28 (0019.jp2)
  12. 3.3 本研究で考案した方法(接線法) / p33 (0021.jp2)
  13. 3.4 接線法の検証実験の操作 / p35 (0022.jp2)
  14. 3.5 実験結果および考察 / p44 (0027.jp2)
  15. 3.6 結言 / p56 (0033.jp2)
  16. Appendix1 / p57 (0033.jp2)
  17. 第3章の参考文献 / p60 (0035.jp2)
  18. 第4章 γ-Fe中のC,Nのエレクトロトランスポート / p61 (0035.jp2)
  19. 4.1 緒言 / p61 (0035.jp2)
  20. 4.2 実験装置と方法 / p62 (0036.jp2)
  21. 4.3 実験結果および考察 / p63 (0036.jp2)
  22. 4.4 結言 / p75 (0042.jp2)
  23. Appendix2 / p76 (0043.jp2)
  24. 第4章の参考文献 / p78 (0044.jp2)
  25. 第5章 γ-Fe中のCの固相エレクトロトランスポートにおよぼす析出不純物の影響 / p79 (0044.jp2)
  26. 5.1 緒言 / p79 (0044.jp2)
  27. 5.2 実験装置と方法 / p80 (0045.jp2)
  28. 5.3 実験結果および考察 / p83 (0046.jp2)
  29. 5.4 モデル実験のまとめ / p95 (0052.jp2)
  30. 5.5 結言 / p98 (0054.jp2)
  31. 第5章の参考文献 / p99 (0054.jp2)
  32. 第6章 セリウムならびにネオジムの酸素溶解度と希土類金属中の酸素の定量分析 / p100 (0055.jp2)
  33. 6.1 緒言 / p100 (0055.jp2)
  34. 6.2 セリウム,ネオジムならびにイットリウム中の酸素の定量方法 / p101 (0055.jp2)
  35. 6.3 セリウムならびにネオジムの酸素溶解度測定 / p108 (0059.jp2)
  36. 6.4 結言 / p123 (0066.jp2)
  37. 第6章の参考文献 / p124 (0067.jp2)
  38. 第7章 イットリウム中の酸素の固相エレクトロトランスポート / p125 (0067.jp2)
  39. 7.1 緒言 / p125 (0067.jp2)
  40. 7.2 実験操作 / p127 (0068.jp2)
  41. 7.3 実験結果および考察 / p132 (0071.jp2)
  42. 7.4 結言 / p142 (0076.jp2)
  43. 第7章の参考文献 / p143 (0076.jp2)
  44. 第8章 ネオジム中の酸素の固相エレクトロトランスポート / p144 (0077.jp2)
  45. 8.1 緒言 / p144 (0077.jp2)
  46. 8.2 実験装置と方法 / p145 (0077.jp2)
  47. 8.3 実験結果および考察 / p147 (0078.jp2)
  48. 8.4 結言 / p159 (0084.jp2)
  49. 第8章の参考文献 / p160 (0085.jp2)
  50. 第9章 高純度化処理 / p161 (0085.jp2)
  51. 9.1 緒言 / p161 (0085.jp2)
  52. 9.2 評価の方法 / p162 (0086.jp2)
  53. 9.3 高純度化処理 / p164 (0087.jp2)
  54. 9.4 結言 / p190 (0100.jp2)
  55. 第9章の参考文献 / p191 (0100.jp2)
  56. 第10章 総括 / p192 (0101.jp2)
  57. 謝辞 / p195 (0102.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131789
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966432
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000296103
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ