【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

線図形解析のための特徴量とそのX線像計算機診断への応用

この論文をさがす

著者

    • 目加田, 慶人 メカダ, ヨシト

書誌事項

タイトル

線図形解析のための特徴量とそのX線像計算機診断への応用

著者名

目加田, 慶人

著者別名

メカダ, ヨシト

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3440号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:博士(工学) (課程) 学位授与年月日:平成8年3月25日

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0003.jp2)
  3. 1.1 パターン認識と診断支援システム / p1 (0003.jp2)
  4. 1.2 わが国における胃がんおよび肺がん診断の現状 / p2 (0004.jp2)
  5. 1.3 本研究の位置づけ / p4 (0005.jp2)
  6. 第2章 線図形における局所的集中パターンの特徴量とその胃X線二重造影像への応用 / p9 (0007.jp2)
  7. 2.1 まえがき / p9 (0007.jp2)
  8. 2.2 集中度 / p9 (0007.jp2)
  9. 2.3 一様指数 / p16 (0011.jp2)
  10. 2.4 胃X線像の計算機診断への応用 / p20 (0013.jp2)
  11. 2.5 むすび / p22 (0014.jp2)
  12. 付録2.1 (3),(4),(5)式の証明 / p23 (0014.jp2)
  13. 付録2.2 実験1の収束値について / p24 (0015.jp2)
  14. 第3章 線状陰影強調フィルタの改善と胃X線像におけるがん病変部自動検出 / p27 (0016.jp2)
  15. 3.1 はじめに / p27 (0016.jp2)
  16. 3.2 従来の処理手順における問題点 / p28 (0017.jp2)
  17. 3.3 新しい線状陰影強調フィルタ / p29 (0017.jp2)
  18. 3.4 新フィルタを組み込んだ病変部検出手順 / p35 (0020.jp2)
  19. 3.5 実験結果 / p37 (0021.jp2)
  20. 3.6 むすび / p40 (0023.jp2)
  21. 付録3.1 ラプラシアン基づくひだ陰影境界線による病変部検出 / p43 (0024.jp2)
  22. 付録3.2 従来のひだ陰影強調手順との比較 / p44 (0025.jp2)
  23. 付録3.3 集中ひだの本数の検出結果 / p48 (0027.jp2)
  24. 付録3.4 病変部検出結果の例 / p50 (0028.jp2)
  25. 第4章 3次元ディジタル線図形解析のための3次元集中度とそのX線CT像への応用 / p53 (0029.jp2)
  26. 4.1 まえがき / p53 (0029.jp2)
  27. 4.2 3次元集中度の定義 / p53 (0029.jp2)
  28. 4.3 3次元集中度のシミュレーション / p58 (0032.jp2)
  29. 4.4 胸部X線CT像への適用 / p61 (0033.jp2)
  30. 4.5 むすび / p66 (0036.jp2)
  31. 付録4.1 3次元集中度の期待値について / p69 (0037.jp2)
  32. 第5章 むすび / p70 (0038.jp2)
  33. 5.1 本論文の成果の要約 / p70 (0038.jp2)
  34. 5.2 今後の課題 / p71 (0038.jp2)
  35. 謝辞 / p73 (0039.jp2)
10アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131818
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966455
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000296132
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ