ヘッド媒体インタフェースの薄膜気体潤滑に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 鄧, 志生 デン, ズセン

書誌事項

タイトル

ヘッド媒体インタフェースの薄膜気体潤滑に関する研究

著者名

鄧, 志生

著者別名

デン, ズセン

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3449号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 主要記号 / p3 (0005.jp2)
  3. 1 序論 / p1 (0008.jp2)
  4. 2 潤滑膜の多孔質性を考慮した希薄気体修正レイノルズ方程式の導入 / p14 (0021.jp2)
  5. 2.1 緒言 / p14 (0021.jp2)
  6. 2.2 多孔質膜表面におけるスリップ速度の定式化 / p17 (0024.jp2)
  7. 2.3 修正レイノルズ方程式の導入 / p22 (0029.jp2)
  8. 2.4 計算手順 / p25 (0032.jp2)
  9. 2.5 計算結果 / p30 (0037.jp2)
  10. 2.6 結言 / p48 (0055.jp2)
  11. 3 潤滑膜の多孔質性を考慮した希薄気体修正レイノルズ方程式の動特性解析 / p49 (0056.jp2)
  12. 3.1 緒言 / p49 (0056.jp2)
  13. 3.2 数値計算手順の定式化 / p50 (0057.jp2)
  14. 3.3 計算結果 / p56 (0063.jp2)
  15. 3.4 結言 / p69 (0076.jp2)
  16. 4 面粗さを考慮した動的分子気体潤滑問題のFEMによる摂動解法 / p70 (0077.jp2)
  17. 4.1 緒言 / p70 (0077.jp2)
  18. 4.2 FEMによる分子気体潤滑方程式の数値計算手順の定式化 / p73 (0080.jp2)
  19. 4.3 浮動ヘッドの潤滑膜への適用例 / p81 (0088.jp2)
  20. 4.4 結言 / p94 (0101.jp2)
  21. 5 簡略化された影響係数法による弾性流体潤滑問題の解法 / p95 (0102.jp2)
  22. 5.1 緒言 / p95 (0102.jp2)
  23. 5.2 弾性流体潤滑問題の解法 / p98 (0105.jp2)
  24. 5.3 計算モデルと計算条件 / p110 (0117.jp2)
  25. 5.4 計算結果および考察 / p113 (0120.jp2)
  26. 5.5 結言 / p125 (0132.jp2)
  27. 6 結論 / p126 (0133.jp2)
  28. 参考文献 / p128 (0135.jp2)
  29. 謝辞 / p137 (0144.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131827
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966463
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296141
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ