インドの後期仏教石窟の形態に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 野々垣, 篤 ノノガキ, アツシ

書誌事項

タイトル

インドの後期仏教石窟の形態に関する研究

著者名

野々垣, 篤

著者別名

ノノガキ, アツシ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3461号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:博士(工学) (課程) 学位授与年月日:平成8年3月25日

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序 / p1 (0016.jp2)
  3. 第I部 西マールワー地方の仏教石窟の形態 / (0023.jp2)
  4. 第1章 西マールワー地方の仏教石窟成立の歴史的背景 / p9 (0024.jp2)
  5. はじめに / p9 (0024.jp2)
  6. 第1節 文献的史料 / p9 (0024.jp2)
  7. 第2節 西マールワー地方と政治勢力 / p10 (0025.jp2)
  8. 第3節 西マールワー地方と仏教 / p11 (0026.jp2)
  9. 3-1.西マールワー地方で発見された仏教に関わる銘 / p12 (0027.jp2)
  10. 3-2.玄奘の訪れた時代の西マールワー地方の仏教 / p13 (0028.jp2)
  11. 第4節 従来の記述に見られる西マールワー地方の仏教石窟の年代 / p14 (0029.jp2)
  12. 第2章 ダムナール仏教石窟の平面と伽藍の基本構成 / p23 (0038.jp2)
  13. はじめに / p23 (0038.jp2)
  14. 第1節 ダムナール仏教石窟の平面構成 / p24 (0039.jp2)
  15. 1-1.南群の位置づけ / p24 (0039.jp2)
  16. 1-2.南群石窟の平面構成 / p25 (0040.jp2)
  17. 第2節 主要6窟で見られる類似と「伽藍の基本構成」 / p30 (0045.jp2)
  18. 2-1.列柱ベランダの構成の類似 / p30 (0045.jp2)
  19. 2-2.第12窟チャイティヤ窟部分と第9窟におけるホール空間の扱いに関する類似 / p31 (0046.jp2)
  20. 2-3.第11窟と第7窟におけるホール空間に関する類似 / p31 (0046.jp2)
  21. 2-4.石窟の類似と「伽藍の基本構成」 / p32 (0047.jp2)
  22. 2-5.「伽藍の基本構成」と第13窟・第14窟 / p32 (0047.jp2)
  23. おわりに / p33 (0048.jp2)
  24. 第3章 西マールワー地方の仏教石窟の平面形式 / p45 (0060.jp2)
  25. はじめに / p45 (0060.jp2)
  26. 第1節 各石窟群を構成する石窟の平面と機能 / p46 (0061.jp2)
  27. 1-1.ポラドゥンガル仏教石窟群 / p46 (0061.jp2)
  28. 1-2.ケジャディア・ボープ仏教石窟群 / p48 (0063.jp2)
  29. 1-3.コルヴィ仏教石窟群 / p49 (0064.jp2)
  30. 1-4.ビンナヤガ仏教石窟群 / p53 (0068.jp2)
  31. 第2節 西マールワー地方の仏教石窟の平面形式 / p54 (0069.jp2)
  32. 2-1.ストゥーパ・チャイティヤ窟・ブッダ像祠堂 / p54 (0069.jp2)
  33. 2-2.集会ホール / p57 (0072.jp2)
  34. 2-3.僧房窟 / p57 (0072.jp2)
  35. 2-4.集会ホールの成り立ちと僧房窟の平面形式 / p59 (0074.jp2)
  36. 2-5.伽藍構成について / p59 (0074.jp2)
  37. 2-6.石窟群間における傾向の違い / p60 (0075.jp2)
  38. おわりに / p61 (0076.jp2)
  39. 第II部 エローラ仏教石窟の柱と空間 / (0087.jp2)
  40. 第1章 エローラ仏教石窟の柱のデザインと配列 / p73 (0088.jp2)
  41. はじめに / p73 (0088.jp2)
  42. 第1節 エローラ仏教石窟の編年について / p74 (0089.jp2)
  43. 第2節 エローラ仏教石窟に見られる柱のデザイン・モチーフと柱の種類 / p75 (0090.jp2)
  44. 第3節 各石窟の空間構成と柱の位置 / p76 (0091.jp2)
  45. おわりに / p80 (0095.jp2)
  46. 第2章 エローラ仏教石窟の柱のデザインの由来と空間 / p98 (0113.jp2)
  47. はじめに / p98 (0113.jp2)
  48. 第1節 エローラ仏教石窟の柱のデザイン・モチーフの由来 / p98 (0113.jp2)
  49. 1-1.蓮華柱 / p98 (0113.jp2)
  50. 1-2.壺葉飾り柱 / p100 (0115.jp2)
  51. 1-3.クッション柱 / p102 (0117.jp2)
  52. 1-4.コンポジット柱の位置づけ / p105 (0120.jp2)
  53. 第2節 エローラ仏教石窟の柱のデザインと空間 / p105 (0120.jp2)
  54. 2-1. 3種類の柱と空間 / p105 (0120.jp2)
  55. 2-2.蓮華柱・壺葉飾り柱とエローラ仏教石窟の空間 / p107 (0122.jp2)
  56. 2-3.クッション柱とエローラ仏教石窟の空間 / p109 (0124.jp2)
  57. おわりに / p112 (0127.jp2)
  58. 結 / p120 (0135.jp2)
  59. 写真 / p124 (0139.jp2)
  60. あとがき / p148 (0163.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131839
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966473
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000296153
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ