海産ポリエーテル化合物シガトキシンの合成研究 : ABC環部の化学合成

この論文をさがす

著者

    • 細川, 誠二郎 ホソカワ, セイジロウ

書誌事項

タイトル

海産ポリエーテル化合物シガトキシンの合成研究 : ABC環部の化学合成

著者名

細川, 誠二郎

著者別名

ホソカワ, セイジロウ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第3484号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 索引 / (0004.jp2)
  2. 略語 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0008.jp2)
  4. 1-1 はじめに / p2 (0009.jp2)
  5. 1-2 アセチレンビスコバルト錯体を用いたエーテル化合物合成の背景 / p4 (0011.jp2)
  6. 第2章 Nicholas反応を用いた2環性エーテルの合成 / p8 (0015.jp2)
  7. 2-1 はじめに / p9 (0016.jp2)
  8. 2-2 合成戦略 / p10 (0017.jp2)
  9. 2-3 グルカールからアセチレン2-19の合成 / p11 (0018.jp2)
  10. 2-4 2環性6-7員環の合成 / p13 (0020.jp2)
  11. 2-5 2環性6-8員環の合成 / p14 (0021.jp2)
  12. 2-6 2環性6-9員環の合成 / p15 (0022.jp2)
  13. 第3章 コバルト錯体を用いたエーテル環構築法のシガトキシンABフラグメントヘの応用 / p17 (0024.jp2)
  14. 3-1 コバルト錯体を用いたエーテル環構築法のシガトキシンABフラグメントヘの応用 / p18 (0025.jp2)
  15. 3-2 合成戦略 / p18 (0025.jp2)
  16. 3-3 (2S,5S)-ABフラグメントの合成 / p19 (0026.jp2)
  17. 3-4 (2R,5S)-ABフラグメントの合成 / p21 (0028.jp2)
  18. 第4章 シガトキシンABCフラグメントの合成 / p23 (0030.jp2)
  19. 4-1 はじめに / p24 (0031.jp2)
  20. 4-2 合成戦略 / p25 (0032.jp2)
  21. 4-3 BC環の合成 / p26 (0033.jp2)
  22. 4-4 環化前駆体の合成 / p28 (0035.jp2)
  23. 4-5 A環の構築 / p30 (0037.jp2)
  24. 4-6 ABCフラグメントの完成 / p31 (0038.jp2)
  25. 第5章 要旨 / p32 (0039.jp2)
  26. Experimental Section / p40 (0047.jp2)
  27. 参考文献および注釈 / p89 (0096.jp2)
  28. 論文目録 / (0102.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131862
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966494
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296176
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ