マウス胚発生における膜タンパク質ニューロピリンの機能解析

この論文をさがす

著者

    • 木津川, 尚史 キツカワ, タカシ

書誌事項

タイトル

マウス胚発生における膜タンパク質ニューロピリンの機能解析

著者名

木津川, 尚史

著者別名

キツカワ, タカシ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第3497号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. I.要旨 / p1 (0005.jp2)
  3. II.序論 / p3 (0007.jp2)
  4. III.材料と方法 / p8 (0012.jp2)
  5. IV.結果 / p13 (0017.jp2)
  6. 1.マウスニューロピリンcDNAのクローニングと解析 / p13 (0017.jp2)
  7. 2.マウスニューロピリンの発現様式 / p14 (0018.jp2)
  8. 3.マウスニューロピリンを過剰発現するキメラマウスの作製と解析 / p15 (0025.jp2)
  9. V.考察 / p22 (0040.jp2)
  10. 1.ニューロピリンの構造 / p22 (0040.jp2)
  11. 2.ニューロピリンの発現様式 / p23 (0041.jp2)
  12. 3.ニューロピリンを過剰発現したキメラマウスにおける形態異常 / p24 (0042.jp2)
  13. 4.生体におけるニューロピリンの機能 / p25 (0043.jp2)
  14. VI.結論 / p29 (0047.jp2)
  15. 引用文献 / p31 (0049.jp2)
  16. 謝辞 / p40 (0058.jp2)
  17. Developmentally Regulated Expression of a Cell Surface Protein,Neuropilin,in the Mouse Nervous System / p1 (0060.jp2)
  18. Overexpression of a membrane protein, neuropilin, in chimeric mice causes anomalies in the cardiovascular system, nervous system and limbs / p4309 (0069.jp2)
  19. Positional Cues that Are Strictly Localized in the Telencephalon Induce Preferential Growth of Mitral Cell Axons / p127 (0079.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131875
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966507
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296189
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ