Transient giant negative T wave in acute anterior myocardial infarction predicts R-wave recovery and preservation of left ventricular function 急性前壁心筋梗塞における一過性巨大陰性T波は、R波の再出現と左室機能維持を予測する

この論文をさがす

著者

    • 揚妻, 広隆 アゲツマ, ヒロタカ

書誌事項

タイトル

Transient giant negative T wave in acute anterior myocardial infarction predicts R-wave recovery and preservation of left ventricular function

タイトル別名

急性前壁心筋梗塞における一過性巨大陰性T波は、R波の再出現と左室機能維持を予測する

著者名

揚妻, 広隆

著者別名

アゲツマ, ヒロタカ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第4925号

学位授与年月日

1996-01-29

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131897
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966524
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296211
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ