自己免疫疾患全身性エリテマトーデスの病因に関与するヌクレオバインディンの遺伝子クローニングとその機能解析

この論文をさがす

著者

    • 三浦, 惠二 ミウラ, ケイジ

書誌事項

タイトル

自己免疫疾患全身性エリテマトーデスの病因に関与するヌクレオバインディンの遺伝子クローニングとその機能解析

著者名

三浦, 惠二

著者別名

ミウラ, ケイジ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第4967号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0003.jp2)
  2. 序章 / p3 (0004.jp2)
  3. 本研究の背景 / p5 (0006.jp2)
  4. 第1章 cDNクローニング / p8 (0009.jp2)
  5. 第2章 レコンビナントタンパクの産生と解析 / p34 (0035.jp2)
  6. その1 大腸菌におけるrNucの発現と精製 / p34 (0035.jp2)
  7. その2 mrNucのB細胞に対する生理活性 / p41 (0042.jp2)
  8. その3 抗Nucポリクローナル抗体の調製とその抗体を用いての解析 / p43 (0044.jp2)
  9. その4 rNucのDNA結合活性 / p47 (0048.jp2)
  10. その5 rNucのカルシウム結合活性 / p52 (0053.jp2)
  11. 第2章のまとめ / p56 (0057.jp2)
  12. 第3章 マウスおよびヒトヌクレオバインディン染色体遺伝子の単離と解析 / p58 (0059.jp2)
  13. 第4章 ジーンターゲティング法によるNuc遺伝子の破壊とNuc遺伝子欠損マウスの解析 / p72 (0073.jp2)
  14. 第5章 Two-Hybrid Systemを用いたNucに相互作用を持つタンパクの検索 / p87 (0088.jp2)
  15. 総括 / p90 (0091.jp2)
  16. 結語 ~今後の課題を含めて~ / p91 (0092.jp2)
  17. 謝辞 / p93 (0094.jp2)
  18. 参考資料 / p94 (0095.jp2)
  19. 文献 / p97 (0098.jp2)
  20. MOLECULAR CLONING OF NUCLEOBINDIN,A NOVEL DNA-BINDING PROTEIN THAT CONTAINS BOTH A SIGNAL PEPTIDE AND A LEUCINE ZIPPER STRUCTURE / p375 (0106.jp2)
  21. Calcium-Binding Activity of Nucleobindin Mediated by an EF Hand Moiety / p1388 (0109.jp2)
  22. Organization of the Human Gene for Nucleobindin and Its Chromosomal Assignment to 19ql3 .2-ql3.4 / p1 (0113.jp2)
  23. Early induction of anti-double-stranded DNA antibodies in lupus-prone MRL mice inoculated with Ly-24⁺ cells cloned from lymph node cells of an MRL/Mp-lpr/lpr mouse: possible effect of putative cytokines produced by cloned Ly-24⁺ cells / p49 (0137.jp2)
  24. NATURAL OCCURRENCE OF NUC IN THE SERA OF AUTOIMMUNE-PRONE MRL/LPR MICE / p729 (0141.jp2)
  25. Novel autoimmune phenomena induced in vivo by a new DNA binding protein Nuc:a study on MRL/n mice / p83 (0146.jp2)
  26. Induction of autoantibodies in normal mice by injection of nucleobindin and natural occurrence of antibodies against nucleobindin in autoimmune MRL/lpr/lpr mice / p35 (0152.jp2)
  27. Induction and natural occurrence of serum nucleosomal DNA in autoimmune MRL/lpr/lpr mice:its relation to apoptosis in the thymus / p207 (0158.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131939
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966566
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296253
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ