種苗幼魚の計数システムの開発に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 陳, 滬 チン, フ

書誌事項

タイトル

種苗幼魚の計数システムの開発に関する研究

著者名

陳, 滬

著者別名

チン, フ

学位授与大学

東京水産大学

取得学位

博士 (水産学)

学位授与番号

甲第108号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 第1部 緒論 / p1 (0005.jp2)
  2. 1.1章 本論文の要旨 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.2章 本研究の背景と問題点 / p2 (0006.jp2)
  4. 1.3章 本研究に関連する既往の研究成果と残された問題点 / p3 (0007.jp2)
  5. 1.4章 本研究の目的 / p5 (0009.jp2)
  6. 第2部 高精度計数システムに関する研究 / p7 (0011.jp2)
  7. 2.1章 間欠式幼魚計数システム / p7 (0011.jp2)
  8. 2.1.1 緒言 / p7 (0011.jp2)
  9. 2.1.2 間欠計数装置とシステム / p7 (0011.jp2)
  10. 2.1.3 吸引移送と計数性能 / p12 (0016.jp2)
  11. 2.1.4 魚体の吸引移送の理論化 / p17 (0021.jp2)
  12. 2.1.5 要約 / p24 (0028.jp2)
  13. 2.2章 魚数と体長の同時計測システム / p26 (0030.jp2)
  14. 2.2.1 緒言 / p26 (0030.jp2)
  15. 2.2.2 体長の計測システムと計測精度 / p26 (0030.jp2)
  16. 2.2.3 魚数と体長の同時計測システム / p40 (0044.jp2)
  17. 2.2.4 要約 / p40 (0044.jp2)
  18. 2.3章 計数精度に及ぼす気泡の影響軽減システム / p42 (0046.jp2)
  19. 2.3.1 緒言 / p42 (0046.jp2)
  20. 2.3.2 気泡計測システム / p42 (0046.jp2)
  21. 2.3.3 計数誤差が生じる気泡の大きさと光センサの気泡の感知限界 / p45 (0049.jp2)
  22. 2.3.4 気泡による放射光の減衰量 / p50 (0054.jp2)
  23. 2.3.5 センサ感度と計数精度の関係 / p55 (0059.jp2)
  24. 2.3.6要約 / p56 (0060.jp2)
  25. 2.4章 連続式幼魚計数システム / p57 (0061.jp2)
  26. 2,4.1 緒言 / p57 (0061.jp2)
  27. 2.4.2 連続計数装置とシステム / p57 (0061.jp2)
  28. 2.4.3 計数性能 / p60 (0064.jp2)
  29. 2.4.4 要約 / p69 (0073.jp2)
  30. 2.5章 まとめ / p71 (0075.jp2)
  31. 第3部 高能率計数システムに関する研究 / p73 (0077.jp2)
  32. 3.1章 生簀内の高能率揚魚システム / p73 (0077.jp2)
  33. 3.1.1 緒言 / p73 (0077.jp2)
  34. 3.1.2 揚魚装置 / p73 (0077.jp2)
  35. 3.1.3 揚魚装置の揚水理論の構築 / p75 (0079.jp2)
  36. 3.1.4 ケーシング内で魚体が受ける各種の圧力 / p77 (0081.jp2)
  37. 3.1.5 インペラ先端で魚体が受ける力 / p80 (0084.jp2)
  38. 3.1.6 揚水量及び揚魚量 / p81 (0085.jp2)
  39. 3.1.7 要約 / p88 (0092.jp2)
  40. 3.2章 幼魚の大小仕分けシステム / p89 (0093.jp2)
  41. 3.2.1 緒言 / p89 (0093.jp2)
  42. 3.2.2 隣接ロールによる大小仕分けシステム / p89 (0093.jp2)
  43. 3.2.3 大小の仕分け精度と能率 / p91 (0095.jp2)
  44. 3.2.4 要約 / p107 (0111.jp2)
  45. 3.3章 計数前の魚体の分離システム / p108 (0112.jp2)
  46. 3.3.1 緒言 / p108 (0112.jp2)
  47. 3.3.2 魚体分離システム / p108 (0112.jp2)
  48. 3.3.3 魚体分離理論の構築と性能 / p110 (0114.jp2)
  49. 3.3.4 要約 / p124 (0128.jp2)
  50. 3.4章 高能率計数システム / p127 (0131.jp2)
  51. 3.4.1 緒言 / p127 (0131.jp2)
  52. 3.4.2 高能率計数システム / p127 (0131.jp2)
  53. 3.4.3 計数理論の構築と精度 / p130 (0134.jp2)
  54. 3.4.4 要約 / p139 (0143.jp2)
  55. 3.5章 まとめ / p140 (0144.jp2)
  56. 第4部 結語 / p142 (0146.jp2)
  57. 謝辞 / p144 (0148.jp2)
  58. 引用文献 / p145 (0149.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131974
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966601
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296288
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ