日本型労務管理特質に関する実証的研究 : 収斂論仮説構築と実証

この論文をさがす

著者

    • 花岡, 正夫 ハナオカ, マサオ

書誌事項

タイトル

日本型労務管理特質に関する実証的研究 : 収斂論仮説構築と実証

著者名

花岡, 正夫

著者別名

ハナオカ, マサオ

学位授与大学

大東文化大学

取得学位

博士 (経済学)

学位授与番号

乙第12号

学位授与年月日

1996-03-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 日本型労務管理研究の視角 / p1 (0005.jp2)
  3. [1]本論文の目的 / p1 (0005.jp2)
  4. [2]本論文の構成 / p2 (0006.jp2)
  5. [3]本研究の特色 / p7 (0008.jp2)
  6. 第I部 収斂論仮説の構築・実証研究 / (0018.jp2)
  7. 第1章 実態調査に基づく収斂論仮説構築 / p29 (0019.jp2)
  8. 第1節 日本,アメリカ,中華民国(台湾)の従業員の仕事に関する意識について / p29 (0019.jp2)
  9. 1 調査の概要 / p30 (0020.jp2)
  10. 2 調査結果と考察 / p35 (0022.jp2)
  11. 3 まとめ / p44 (0027.jp2)
  12. 第2節 日本の労務管理システム特性 / p46 (0028.jp2)
  13. 1 調査の概要 / p48 (0029.jp2)
  14. 2 質問の構成 / p48 (0029.jp2)
  15. 3 調査結果と考察 / p49 (0029.jp2)
  16. 4 企業規模較差がみられる質問項目 / p61 (0035.jp2)
  17. 5 日本型労務管理について / p62 (0036.jp2)
  18. 〔資料〕「日本の労務管理システム実態調査」 / p65 (0037.jp2)
  19. 第3節 日米管理職行動比較研究 / p72 (0041.jp2)
  20. 1 ADAMSの概要 / p72 (0041.jp2)
  21. 2 ADAMS調査結果から得られた特徴点 / p73 (0041.jp2)
  22. 第4節 仮説設定 / p80 (0045.jp2)
  23. 1 生涯雇用慣行の検討 / p82 (0046.jp2)
  24. 2 年功序列制の検討 / p84 (0047.jp2)
  25. 3 日米労務管理特質の収斂化仮説 / p87 (0048.jp2)
  26. 4 管理レベル・文化影響度反比例の仮説 / p87 (0048.jp2)
  27. 第2章 収斂論仮説の実証 / p91 (0050.jp2)
  28. 第1節 デルファイ法によるわが国労務管理システムの未来像予測 / p91 (0050.jp2)
  29. 1 はじめに / p91 (0050.jp2)
  30. 2 調査方法 / p92 (0051.jp2)
  31. 3 調査結果 / p95 (0052.jp2)
  32. 4 わが国労務管理システムの未来像 / p111 (0060.jp2)
  33. 5 まとめ / p116 (0063.jp2)
  34. 〔資料〕「我が国労務管理システムの未来像調査」 / p118 (0064.jp2)
  35. 第2節 北米における人的資源管理-面接実態調査- / p125 (0067.jp2)
  36. 1 まえがき / p125 (0067.jp2)
  37. 2 調査目的と調査概要 / p125 (0067.jp2)
  38. 3 調査結果 / p129 (0069.jp2)
  39. 4 日・北米比較検討 / p144 (0077.jp2)
  40. 第3節 経営環境と労務管理システム / p147 (0078.jp2)
  41. 1 革新の必要性の背景 / p148 (0079.jp2)
  42. 2 具体的企業行動 / p149 (0079.jp2)
  43. 3 まとめ / p174 (0092.jp2)
  44. 第II部 日本型労務管理特質の個別的考察 / (0093.jp2)
  45. 第3章 生涯雇用慣行 / p179 (0094.jp2)
  46. 第1節 生涯雇用慣行の概要 / p179 (0094.jp2)
  47. 1 生涯雇用慣行の概念 / p179 (0094.jp2)
  48. 2 生涯雇用慣行と年功序列制 / p191 (0100.jp2)
  49. 3 生涯雇用慣行の将来 / p193 (0101.jp2)
  50. 第2節 生涯雇用慣行と雇用調整 / p195 (0102.jp2)
  51. 1 はじめに / p195 (0102.jp2)
  52. 2 雇用調整 / p196 (0103.jp2)
  53. 3 生涯雇用慣行の将来 / p202 (0106.jp2)
  54. 第4章 年功序列制 / p209 (0109.jp2)
  55. 第1節 年功序列制の概要 / p209 (0109.jp2)
  56. 1 年功序列制の成立時期 / p209 (0109.jp2)
  57. 2 年功序列制の概念 / p211 (0110.jp2)
  58. 3 年功序列制の将来 / p222 (0116.jp2)
  59. 第2節 評価制度について(1) / p224 (0117.jp2)
  60. 1 はじめに / p224 (0117.jp2)
  61. 2 調査の概要 / p225 (0117.jp2)
  62. 3 調査結果 / p226 (0118.jp2)
  63. 4 年功序列制と評価制度 / p240 (0125.jp2)
  64. 第3節 評価制度について(2) / p242 (0126.jp2)
  65. 1 はじめに / p242 (0126.jp2)
  66. 2 調査の概要 / p244 (0127.jp2)
  67. 3 調査結果 / p245 (0127.jp2)
  68. 4 まとめ / p254 (0132.jp2)
  69. 終章 総括的結論 / p257 (0133.jp2)
  70. [1]実態調査による仮説構築 / p257 (0133.jp2)
  71. [2]仮説の設定 / p261 (0135.jp2)
  72. [3]仮説の実証 / p278 (0144.jp2)
  73. [4]結語 / p287 (0148.jp2)
  74. 参考文献 / p293 (0151.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131993
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966619
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296307
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ