キンギタンガ : ニュージーランド,マオリの抵抗運動

この論文をさがす

著者

    • 内藤, 暁子 ナイトウ, アキコ

書誌事項

タイトル

キンギタンガ : ニュージーランド,マオリの抵抗運動

著者名

内藤, 暁子

著者別名

ナイトウ, アキコ

学位授与大学

立教大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

乙第145号

学位授与年月日

1996-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p4 (0008.jp2)
  2. はじめに / p1 (0005.jp2)
  3. 序論 / p9 (0013.jp2)
  4. 第1章 伝統的マオリ社会の構造と宗教体系 / p20 (0024.jp2)
  5. 1.親族と社会構造 / p20 (0024.jp2)
  6. 2.世界観と宗教体系 / p27 (0031.jp2)
  7. 第2章 白人の到来から植民地へ / p33 (0037.jp2)
  8. 1.西欧世界との「接触」 / p33 (0037.jp2)
  9. 2.キリスト教と宣教師団 / p35 (0039.jp2)
  10. 3.ワイタ[ン]ギ条約 / p39 (0043.jp2)
  11. 4.パケハ(白人)による土地収奪 / p47 (0051.jp2)
  12. 第3章 キンギタ〓ガの成立と展開 / p51 (0055.jp2)
  13. 1.マオリ・キング、ポタタウの擁立 / p51 (0055.jp2)
  14. 2.土地戦争の勃発と土地没収 / p58 (0062.jp2)
  15. 3.キング・タフィアオと預言者たち / p61 (0065.jp2)
  16. 4.キング・カントリーにおける生活 / p70 (0074.jp2)
  17. 第4章 政治活動化する抵抗運動 / p77 (0081.jp2)
  18. 1.キング・マフタの活動 / p79 (0083.jp2)
  19. 2.その他の抵抗運動とキンギタ〓ガ / p80 (0084.jp2)
  20. 第5章 転換期におけるキンギタ〓ガ-中興の祖 テ・プエア- / p88 (0092.jp2)
  21. 1.テ・プエアとトゥラ〓ガワエワエ・マラエ / p89 (0093.jp2)
  22. 2.テ・プエアとパケハ社会の交流 / p92 (0096.jp2)
  23. 3.土地没収問題解決へ-タイヌイ・マオリ・トラスト・ボードの設立- / p95 (0099.jp2)
  24. 4.テ・プエアが果たした役割 / p96 (0100.jp2)
  25. 5.キング・コロキ / p98 (0102.jp2)
  26. 第6章 ワイタ〓ギ審判所の成立 / p101 (0105.jp2)
  27. 1.マオリの復権運動とワイタ〓ギ条約の再評価 / p102 (0106.jp2)
  28. 2.ワイタ〓ギ審判所の成立 / p104 (0108.jp2)
  29. 第7章 キンギタ〓ガのワイタ〓ギ審判所に対する請求活動 / p109 (0113.jp2)
  30. 1.マヌカウ湾請求 / p109 (0113.jp2)
  31. 2.土地没収問題の請求 / p114 (0118.jp2)
  32. 第8章 現代におけるキンギタ〓ガ / p118 (0122.jp2)
  33. 1.マオリ・クィーン、テ・アタイラ〓ギカーフ / p120 (0124.jp2)
  34. 2.現代のキンギタ〓ガの組織 / p128 (0132.jp2)
  35. 3.キンギタ〓ガの儀礼 / p130 (0134.jp2)
  36. 4.地域に根づいたキンギタ〓ガ / p138 (0142.jp2)
  37. 5.キンギタ〓ガの女性活動家 / p140 (0144.jp2)
  38. 第9章 タイヌイ・マオリ・トラスト・ボードの活動 / p144 (0148.jp2)
  39. 1.タイヌイの人々にみられるマオリの社会問題 / p144 (0148.jp2)
  40. 2.タイヌイ・マオリ・トラスト・ボードの活動 / p149 (0153.jp2)
  41. 第10章 結論-キンギタ〓ガの変遷と力をもたらしたもの- / p161 (0165.jp2)
  42. 1.土地没収問題の和解成立 / p161 (0165.jp2)
  43. 2.政府によるマオリ政策の変遷とマオリ抵抗運動 / p166 (0170.jp2)
  44. 3.運動のプロセスからみたキンギタ〓ガ / p173 (0177.jp2)
  45. 4.キンギタ〓ガの意義と展望 / p179 (0183.jp2)
  46. おわりに / p185 (0189.jp2)
  47. 註 / p187 (0191.jp2)
  48. マオリ語・日本語対照表 / p218 (0222.jp2)
  49. 年表 / p221 (0225.jp2)
  50. 参考文献 / p225 (0229.jp2)
  51. 写真 / (0243.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132020
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966645
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296334
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ