【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

ビピリジニウム薄膜の発光およびフォトクロミック特性の研究

この論文をさがす

著者

    • 礒田, 勇治 イソダ, ユウジ

書誌事項

タイトル

ビピリジニウム薄膜の発光およびフォトクロミック特性の研究

著者名

礒田, 勇治

著者別名

イソダ, ユウジ

学位授与大学

静岡大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第125号

学位授与年月日

1996-03-23

注記・抄録

博士論文

doctoral

電子科学研究科

甲第125号

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1 序 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-2 イオン対電荷移動錯体ビピリジニウム塩 / p5 (0010.jp2)
  5. 第2章 使用した試薬および合成法と測定機器 / p13 (0019.jp2)
  6. 2-1 序 / p13 (0019.jp2)
  7. 2-2 試薬および測定機器 / p14 (0020.jp2)
  8. 2-3 累積膜系の構築 / p23 (0029.jp2)
  9. 第3章 高分子4,4′-ビピリジニウムTFPB⁻塩の固相光誘起電荷分離 / p29 (0036.jp2)
  10. 3-1 序 / p29 (0036.jp2)
  11. 3-2 紫外可視吸収スペクトル / p31 (0038.jp2)
  12. 3-3 高分子4,4′-ビピリジニウムラジカルカチオンの減衰の温度依存性 / p34 (0041.jp2)
  13. 3-4 高分子4,4′-ビピリジニウムラジカルカチオンの減衰のアレニウスプロット / p44 (0051.jp2)
  14. 3-5 高分子4,4′-ビピリジニウムラジカルカチオンの減衰の波長依存性 / p46 (0053.jp2)
  15. 3-6 イオン対電荷移動錯体系の電子移動スキーム / p48 (0055.jp2)
  16. 3-7 まとめ / p50 (0057.jp2)
  17. 第4章 単分子累積膜系の4,4′-ビピリジニウムラジカルカチオンの分子配向制御 / p53 (0061.jp2)
  18. 4-1 序 / p53 (0061.jp2)
  19. 4-2 π-A(表面圧-分子占有面積)曲線の測定 / p55 (0063.jp2)
  20. 4-3 混合膜の累積 / p63 (0071.jp2)
  21. 4-4 4,4′-ビピリジニウムラジカルカチオンの分子配向 / p63 (0071.jp2)
  22. 4-5 まとめ / p71 (0079.jp2)
  23. 第5章 ビピリジニウム・テトラフェニルボレート塩のイオン対電荷移動蛍光の微視的環境効果 / p77 (0086.jp2)
  24. 5-1 序 / p77 (0086.jp2)
  25. 5-2 ビピリジニウムTFPB⁻塩のIPCT蛍光 / p79 (0088.jp2)
  26. 5-3 時間分解IPCT蛍光スペクトル / p82 (0091.jp2)
  27. 5-4 時間分解蛍光励起スペクトル / p100 (0109.jp2)
  28. 5-5 蛍光寿命 / p109 (0118.jp2)
  29. 5-6 蛍光強度 / p112 (0121.jp2)
  30. 5-7 まとめ / p114 (0123.jp2)
  31. 第6章 結言 / p117 (0126.jp2)
  32. 謝辞 / p121 (0130.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132026
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966651
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000296340
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ