ラジオメータ用方形導波管アンテナと生体組織モデルとの電磁結合に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 阿部, 勝己 アベ, カツミ

書誌事項

タイトル

ラジオメータ用方形導波管アンテナと生体組織モデルとの電磁結合に関する研究

著者名

阿部, 勝己

著者別名

アベ, カツミ

学位授与大学

静岡大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第129号

学位授与年月日

1996-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0005.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p1 (0007.jp2)
  4. 第2章 マイクロ波ラジオメトリ / p11 (0017.jp2)
  5. 2.1 はじめに / p11 (0017.jp2)
  6. 2.2 輝度温度と重み関数 / p11 (0017.jp2)
  7. 2.3 ラジエーションバランスモードにおける重み関数 / p16 (0022.jp2)
  8. 2.4 むすび / p16 (0022.jp2)
  9. 第3章 導波管アンテナと生体モデルとの電磁結合のFDTD法による3次元解析 / p18 (0024.jp2)
  10. 3.1 はじめに / p18 (0024.jp2)
  11. 3.2 Yeeアルゴリズム / p18 (0024.jp2)
  12. 3.3 吸収境界条件 / p24 (0030.jp2)
  13. 3.4 FDTDアルゴリズム / p26 (0032.jp2)
  14. 3.5 導波管アンテナから放射される電磁界の解析 / p28 (0034.jp2)
  15. 3.6 電力反射係数とエネルギーバランス / p30 (0036.jp2)
  16. 3.7 開口面2.0x1.6c㎡アンテナの解析 / p32 (0038.jp2)
  17. 3.8 むすび / p48 (0054.jp2)
  18. 付録A モード展開法との比較 / p49 (0055.jp2)
  19. 第4章 ラジオメータアンテナの設計指針 / p52 (0058.jp2)
  20. 4.1 はじめに / p52 (0058.jp2)
  21. 4.2 開口面の大型化、ボーラス厚、導波管充填誘電体の変更 / p52 (0058.jp2)
  22. 4.3 むすび / p62 (0068.jp2)
  23. 第5章 アンテナの設計変更による温度推定精度の改善 / p63 (0069.jp2)
  24. 5.1 はじめに / p63 (0069.jp2)
  25. 5.2 重み関数 / p63 (0069.jp2)
  26. 5.3 改善の実証例 / p71 (0077.jp2)
  27. 5.4 むすび / p75 (0081.jp2)
  28. 第6章 ラジオメータアンテナの最適化設計 / p76 (0082.jp2)
  29. 6.1 最適化設計 / p76 (0082.jp2)
  30. 6.2 重み関数ライブラリの構築の提案 / p83 (0089.jp2)
  31. 6.3 受信用アンテナと加温用アプリケータの共用 / p84 (0090.jp2)
  32. 第7章 結論 / p85 (0091.jp2)
  33. 参考文献 / p87 (0093.jp2)
  34. 謝辞 / p94 (0100.jp2)
  35. 本研究に関する論文および学術発表 / p95 (0101.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132030
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966655
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296344
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ