弾性工具を用いた金属薄板のインクリメンタルフォーミングに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 松原, 正基 マツバラ, マサキ

書誌事項

タイトル

弾性工具を用いた金属薄板のインクリメンタルフォーミングに関する研究

著者名

松原, 正基

著者別名

マツバラ, マサキ

学位授与大学

静岡大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第136号

学位授与年月日

1996-03-23

注記・抄録

博士論文

doctoral

電子科学研究科

甲第136号

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 インクリメンタルフォーミングの動向と本研究の目的 / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 本論文の構成 / p6 (0007.jp2)
  5. <第1章の参考文献> / p8 (0008.jp2)
  6. 第2章 弾性工具を用いた金属薄板のインクリメンタルフォーミング / p9 (0008.jp2)
  7. 2.1 はじめに / p9 (0008.jp2)
  8. 2.2 伝統的鍛金加工の成形様式に関する考察 / p9 (0008.jp2)
  9. 2.3 新成形法の提案とその概要 / p14 (0011.jp2)
  10. 2.4 逐次プレス成形装置 / p17 (0012.jp2)
  11. 2.5 まとめ / p23 (0015.jp2)
  12. <第2章の参考文献> / p23 (0015.jp2)
  13. 第3章 基本曲面の成形 / p25 (0016.jp2)
  14. 3.1 はじめに / p25 (0016.jp2)
  15. 3.2 球面の成形 / p26 (0017.jp2)
  16. 3.3 楕円的曲面の成形 / p37 (0022.jp2)
  17. 3.4 双曲的曲面の成形 / p44 (0026.jp2)
  18. 3.5 まとめ / p54 (0031.jp2)
  19. <第3章の参考文献> / p54 (0031.jp2)
  20. 第4章 基本曲面の成形メカニズム / p55 (0031.jp2)
  21. 4.1 はじめに / p55 (0031.jp2)
  22. 4.2 球面の成形メカニズム / p55 (0031.jp2)
  23. 4.3 双曲的曲面の成形メカニズム / p80 (0044.jp2)
  24. 4.4 基本曲面の成形メカニズムに関する考察 / p92 (0050.jp2)
  25. 4.5 まとめ / p94 (0051.jp2)
  26. <第4章の参考文献> / p95 (0051.jp2)
  27. 第5章 複合曲面の成形 / p97 (0052.jp2)
  28. 5.1 はじめに / p97 (0052.jp2)
  29. 5.2 複合曲面成形のための成形装置 / p97 (0052.jp2)
  30. 5.3 複合曲面の成形プロセス / p101 (0054.jp2)
  31. 5.4 まとめ / p111 (0059.jp2)
  32. <第5章の参考文献> / p111 (0059.jp2)
  33. 第6章 インクリメンタルフォーミングにおける形状制御 / p113 (0060.jp2)
  34. 6.1 はじめに / p113 (0060.jp2)
  35. 6.2 インクリメンタルフォーミングの制御 / p113 (0060.jp2)
  36. 6.3 成形データベースを用いた形状制御 / p115 (0061.jp2)
  37. 6.4 ファジィ推論を用いた形状制御 / p119 (0063.jp2)
  38. 6.5 まとめ / p128 (0068.jp2)
  39. <第6章の参考文献> / p129 (0068.jp2)
  40. 第7章 結論 / p131 (0069.jp2)
  41. 謝辞 / p135 (0071.jp2)
  42. 関連論文目録 / p136 (0072.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132037
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966661
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000296351
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ