ドメイン分析・モデリング法によるシステム開発手法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 田村, 恭久 タムラ, ヤスヒサ

書誌事項

タイトル

ドメイン分析・モデリング法によるシステム開発手法に関する研究

著者名

田村, 恭久

著者別名

タムラ, ヤスヒサ

学位授与大学

上智大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第113号

学位授与年月日

1996-03-12

注記・抄録

博士論文

論文博士(乙第113号)

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 背景 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 DAM法の概要 / p2 (0007.jp2)
  5. 1.3 TDM / p4 (0008.jp2)
  6. 1.4 本論文の成果の概要 / p10 (0011.jp2)
  7. 1.5 本論文の構成 / p10 (0011.jp2)
  8. 第2章 ドメイン分析・モデリング概論 / p15 (0013.jp2)
  9. 2.1 序言 / p15 (0013.jp2)
  10. 2.2 DAM法 / p15 (0013.jp2)
  11. 2.3 ドメイン / p19 (0015.jp2)
  12. 2.4 ドメインモデリングと各種チャート / p24 (0018.jp2)
  13. 2.5 DAMとソフトウェア工学との関係 / p45 (0028.jp2)
  14. 2.6 結言 / p48 (0030.jp2)
  15. 第3章 事務処理系ドメインのドメインモデルとシステム開発法 / p51 (0031.jp2)
  16. 3.1 序言 / p51 (0031.jp2)
  17. 3.2 流通業のTDM / p53 (0032.jp2)
  18. 3.3 開発プロセスの例 / p61 (0036.jp2)
  19. 3.4 結言 / p63 (0037.jp2)
  20. 第4章 計測制御/リアルタイムドメインのドメインモデルとシステム開発法 / p67 (0039.jp2)
  21. 4.1 序言 / p67 (0039.jp2)
  22. 4.2 リアルタイムシステムのドメインモデル / p68 (0040.jp2)
  23. 4.3 トランザクション型並行処理システムのドメインモデル / p72 (0042.jp2)
  24. 4.4 オンラインシステムの性能改善手法 / p82 (0047.jp2)
  25. 4.5 リアクティブシステムのドメインモデル / p83 (0047.jp2)
  26. 4.6 結言 / p88 (0050.jp2)
  27. 第5章 結論 / p93 (0052.jp2)
  28. 参考文献 / p95 (0053.jp2)
  29. 本論文に関する原著論文 / p107 (0059.jp2)
  30. 謝辞 / p111 (0061.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132094
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966717
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000296408
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ