形質転換ウズラ胚筋芽細胞の筋分化制御と蛋白質のチロシンリン酸化

この論文をさがす

著者

    • 長谷, 英徳 ハセ, ヒデノリ

書誌事項

タイトル

形質転換ウズラ胚筋芽細胞の筋分化制御と蛋白質のチロシンリン酸化

著者名

長谷, 英徳

著者別名

ハセ, ヒデノリ

学位授与大学

京都薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第23号

学位授与年月日

1996-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p1 (0003.jp2)
  3. 略語一覧 / p3 (0005.jp2)
  4. 序論 / p4 (0006.jp2)
  5. 本論 / p7 (0009.jp2)
  6. 第1章 温度感受性形質転換筋芽細胞(QM-RSV細胞)の特性 / p7 (0009.jp2)
  7. 【実験材料と方法】 / p7 (0009.jp2)
  8. 1)抗体の調製 / p7 (0009.jp2)
  9. 2)QM-RSV細胞の培養 / p9 (0011.jp2)
  10. 3)src遺伝子産物のチロシンキナーゼ活性測定法 / p9 (0011.jp2)
  11. 4)抗ホスホチロシン抗体を用いた免疫プロット / p10 (0012.jp2)
  12. 【実験結果】 / p12 (0014.jp2)
  13. 1)培養温度によるQM-RSV細胞の筋分化制御 / p12 (0014.jp2)
  14. 2)QM-RSV細胞の41℃におけるチロシンキナーゼ活性の不活性化 / p12 (0014.jp2)
  15. 3)筋分化過程におけるQM-RSV細胞のチロシンリン酸化蛋白質の脱リン酸化 / p13 (0015.jp2)
  16. 図1~図3 / p15 (0017.jp2)
  17. 第2章 QM-RSV細胞のコミットメント獲得とチロシン脱リン酸化反応 / p18 (0020.jp2)
  18. 【実験材料と方法】 / p18 (0020.jp2)
  19. 1)材料と抗体 / p18 (0020.jp2)
  20. 2)バナジン酸ナトリウム処理 / p18 (0020.jp2)
  21. 3)細胞融合率の測定法 / p19 (0021.jp2)
  22. 4)クレアチンキナーゼ活性の測定法 / p19 (0021.jp2)
  23. 5)間接蛍光抗体法 / p19 (0021.jp2)
  24. 6)チロシンホスファターゼ活性測定法 / p20 (0022.jp2)
  25. 【実験結果】 / p22 (0024.jp2)
  26. 1)バナジン酸ナトリウムによる筋分化阻害効果 / p22 (0024.jp2)
  27. 2)チロシンリン酸化蛋白質の細胞内分布 / p23 (0025.jp2)
  28. 3)バナジン酸ナトリウムによるチロシン脱リン酸化阻害作用の解析 / p24 (0026.jp2)
  29. 4)チロシンホスファターゼ活性とコミットメント / p24 (0026.jp2)
  30. 5)チロシンキナーゼ活性阻害のコミットメントへの影響 / p25 (0027.jp2)
  31. 6)コミットメント獲得とチロシン脱リン酸化蛋白質 / p26 (0028.jp2)
  32. 図4~図10 / p28 (0030.jp2)
  33. 第3章 myogeninの発現とチロシンリン酸化反応;HMBA(N,N′-hexamethylene bisacetamide)による分化阻害機構の解析 / p35 (0037.jp2)
  34. 【実験材料と方法】 / p35 (0037.jp2)
  35. 1)材料とプローブ / p35 (0037.jp2)
  36. 2)ノーザンブロッティング / p36 (0038.jp2)
  37. 3)Triton X-100 可溶性及び不溶性画分調製法 / p37 (0039.jp2)
  38. 4)抗src遺伝子産物抗体を用いた免疫プロット / p38 (0040.jp2)
  39. 【実験結果】 / p39 (0041.jp2)
  40. 1)筋分化阻害剤、aspirin、doxorubicin、HMBA及びTPAのmyogenin発現への影響 / p39 (0041.jp2)
  41. 2)aspirin、doxorubicin及びHMBAのチロシン脱リン酸化への影響 / p40 (0042.jp2)
  42. 3)HMBA処理によりチロシン脱リン酸化が阻害される蛋白質の検討 / p40 (0042.jp2)
  43. 4)HMBAによるsrc遺伝子産物のチロシンキナーゼの活性化 / p41 (0043.jp2)
  44. 5)HMBAのinvitroにおけるチロシンキナーゼの活性化 / p42 (0044.jp2)
  45. 6)src遺伝子産物の細胞内分布変化 / p43 (0045.jp2)
  46. 図11~図16 / p46 (0048.jp2)
  47. Table I / p52 (0054.jp2)
  48. 考察 / p53 (0055.jp2)
  49. 謝辞 / p57 (0059.jp2)
  50. 引用文献 / p58 (0060.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132112
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966735
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296426
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ