硫酸エステル含有脂質を挿入したアドリアマイシン包埋リポソームの基礎的検討

この論文をさがす

著者

    • 野田, 倫 ノダ, ヒトシ

書誌事項

タイトル

硫酸エステル含有脂質を挿入したアドリアマイシン包埋リポソームの基礎的検討

著者名

野田, 倫

著者別名

ノダ, ヒトシ

学位授与大学

名城大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第88号

学位授与年月日

1994-12-07

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0004.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0009.jp2)
  3. 第2章 スルファチド挿入リポソームの安定化効果について / p5 (0013.jp2)
  4. 序 / p5 (0013.jp2)
  5. 2-1.実験材料および実験方法 / p7 (0015.jp2)
  6. 2-2.スルファチドおよびセレブロシドの脂質組成 / p17 (0025.jp2)
  7. 2-3.カルボキシフルオレセインを封入したSUVの調製 / p18 (0026.jp2)
  8. 2-4.リポソームに対するスルファチドおよび誘導体の安定化効果 / p18 (0026.jp2)
  9. 2-5.リポソームの安定性に対するスルファチド、コレステロールおよびホスファチジルセリンの影響 / p19 (0027.jp2)
  10. 2-6.リポソーム膜のホスファチジルコリン分布に対するスルファチド、コレステロールおよびホスファチジルセリンの影響 / p21 (0029.jp2)
  11. 2-7.考察 / p22 (0030.jp2)
  12. 2-8.小括 / p25 (0033.jp2)
  13. 第3章 セラミド硫酸エステルを挿入したアドリアマイシン包埋リポソームに関する研究 / p27 (0035.jp2)
  14. 序 / p27 (0035.jp2)
  15. 3-1.実験材料および実験方法 / p28 (0036.jp2)
  16. 3-2.アドリアマイシンを包埋したリポソーム / p32 (0040.jp2)
  17. 3-3.セラミド硫酸エステル挿入リポソームによるアドリアマイシンの包埋効果および安定性 / p34 (0042.jp2)
  18. 3-4.正常ddYマウスにおけるアドリアマイシンの臓器分布 / p35 (0043.jp2)
  19. 3-5.N-リグノセロイルセラミド硫酸エステル挿入リポソームにより包埋したアドリアマイシンの抗腫瘍効果および毒性抑制効果 / p37 (0045.jp2)
  20. 3-6.考察 / p42 (0050.jp2)
  21. 3-7.小括 / p45 (0053.jp2)
  22. 第4章 コレステロール硫酸エステルを挿入したアドリアマイシン包埋リポソームの臓器分布および抗腫瘍効果について / p47 (0055.jp2)
  23. 序 / p47 (0055.jp2)
  24. 4-1.実験材料および実験方法 / p48 (0056.jp2)
  25. 4-2.コレステロール硫酸エステル挿入リポソームによるアドリアマイシンの包埋効果 / p54 (0062.jp2)
  26. 4-3.アドリアマイシン包埋リポソーム(SUV)の安定性 / p56 (0064.jp2)
  27. 4-4.アドリアマイシン包埋リポソームの血小板凝集能について / p59 (0067.jp2)
  28. 4-5.アドリアマイシン包埋リポソームの溶血性について / p60 (0068.jp2)
  29. 4-6.コレステロール硫酸エステル挿入リポソーム(MLV)により包埋されたアドリアマイシンの体内動態 / p61 (0069.jp2)
  30. 4-7.アドリアマイシン包埋リポソームの抗腫瘍効果 / p66 (0074.jp2)
  31. 4-8.考察 / p68 (0076.jp2)
  32. 4-9.小括 / p69 (0077.jp2)
  33. 第5章 総括 / p71 (0079.jp2)
  34. 第6章 参考文献 / p74 (0082.jp2)
  35. 第7章 謝辞 / p79 (0087.jp2)
  36. 学位の基礎となる論文 / p80 (0088.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132118
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966741
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296432
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ