品質安定化を目指した生薬生産に関する研究 : 柴胡について

この論文をさがす

著者

    • 大野, 勝子 オオノ, カツコ

書誌事項

タイトル

品質安定化を目指した生薬生産に関する研究 : 柴胡について

著者名

大野, 勝子

著者別名

オオノ, カツコ

学位授与大学

名城大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第96号

学位授与年月日

1996-03-06

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0008.jp2)
  3. 第1節 研究の社会的背景 / p1 (0008.jp2)
  4. 第2節 生薬研究の方法論 / p2 (0009.jp2)
  5. 第3節 柴胡の研究概要 / p4 (0010.jp2)
  6. 本論 / p9 (0012.jp2)
  7. 第1章 野生品及び栽培品柴胡の品質の変動 / p9 (0012.jp2)
  8. 第1節 実験材料及び方法 / p10 (0013.jp2)
  9. 1-1 実験実施場所 / p10 (0013.jp2)
  10. 1-2 実験材料 / p11 (0013.jp2)
  11. 1-3 栽培条件及び柴胡の調製法 / p11 (0013.jp2)
  12. 1-4 鏡検用切片の作製法 / p11 (0013.jp2)
  13. 1-5 木化指数の算出法 / p12 (0014.jp2)
  14. 1-6 HPLCによるサイコサポニンの定量法 / p12 (0014.jp2)
  15. 第2節 結果及び考察 / p13 (0014.jp2)
  16. 2-1 野生品柴胡の性状 / p13 (0014.jp2)
  17. 2-2 野生品柴胡のサイコサポニン含量 / p15 (0015.jp2)
  18. 2-3 自生地由来の柴胡の内部構造 / p16 (0016.jp2)
  19. 2-4 木化指数の算出部位の設定 / p18 (0017.jp2)
  20. 2-5 サイコサポニンの定量法の改良 / p20 (0018.jp2)
  21. 第3節 小括 / p22 (0019.jp2)
  22. 第2章 柴胡の品質の変動要因の解析 / p24 (0020.jp2)
  23. 第1節 実験材料及び方法 / p24 (0020.jp2)
  24. 1-1 実験実施場所 / p24 (0020.jp2)
  25. 1-2 実験材料 / p25 (0020.jp2)
  26. 1-3 栽培条件及び柴胡の調製法 / p26 (0021.jp2)
  27. 1-4 地温の測定 / p27 (0021.jp2)
  28. 1-5 枠試験圃場の設営 / p27 (0021.jp2)
  29. 1-6 土壌の状態及び肥料の分析 / p28 (0022.jp2)
  30. 1-7 土壌の土性の測定 / p29 (0022.jp2)
  31. 1-8 圃場容水量,土壌硬度並びに土壌三相の測定 / p29 (0022.jp2)
  32. 1-9 土壌の通気性及び土壌酸素拡散速度の測定 / p29 (0022.jp2)
  33. 1-10 検鏡用切片の作製法 / p29 (0022.jp2)
  34. 1-11 木化指数の算出法 / p30 (0023.jp2)
  35. 1-12 HPLCによるサイコサポニンの定量法 / p30 (0023.jp2)
  36. 1-13 発育段階毎の試料の採取法とひげ根を用いた分類法 / p30 (0023.jp2)
  37. 第2節 結果及び考察 / p30 (0023.jp2)
  38. 2-1 栽培地域が柴胡の形状に及ぼす影響 / p30 (0023.jp2)
  39. 2-2 栽培地域が柴胡の内部構造に及ぼす影響 / p31 (0023.jp2)
  40. 2-3 栽培地域がサイコサポニン含量に及ぼす影響 / p36 (0026.jp2)
  41. 2-4 枠試験区土壌の物理的性質 / p36 (0026.jp2)
  42. 2-5 土壌の性質による柴胡の形状の変化 / p41 (0028.jp2)
  43. 2-6 土壌の性質が柴胡の内部構造に及ぼす影響 / p42 (0029.jp2)
  44. 2-7 植物の発育段階による柴胡の内部構造の変化 / p43 (0029.jp2)
  45. 第3節 小括 / p45 (0030.jp2)
  46. 第3章 栽培法が土壌及び植物生育に及ぼす影響 / p46 (0031.jp2)
  47. 第1節 実験材料及び方法 / p47 (0031.jp2)
  48. 1-1 実験実施場所 / p47 (0031.jp2)
  49. 1-2 実験材料 / p47 (0031.jp2)
  50. 1-3 栽培条件及び柴胡の調製法 / p47 (0031.jp2)
  51. 1-4 土壌三相及び土壌硬度の測定法 / p49 (0032.jp2)
  52. 1-5 土壌微生物フローラの検定法 / p49 (0032.jp2)
  53. 1-6 開花調査及び計測 / p50 (0033.jp2)
  54. 1-7 摘蓄試料の調製法 / p51 (0033.jp2)
  55. 1-8 星座グラフの作成法 / p51 (0033.jp2)
  56. 1-9 検鏡用切片の作製法 / p51 (0033.jp2)
  57. 1-10 HPLCによるサイコサポニンの定量法 / p51 (0033.jp2)
  58. 第2節 結果及び考察 / p51 (0033.jp2)
  59. 2-1 播種時期,栽培期間が根重に及ぼす影響 / p52 (0034.jp2)
  60. 2-2 マルチングが根重に及ぼす影響 / p53 (0034.jp2)
  61. 2-3 切り藁処理が根重に及ぼす影響 / p54 (0035.jp2)
  62. 2-4 栽培条件がサイコサポニン含量に及ぼす影響 / p56 (0036.jp2)
  63. 2-5 通気・灌水処理が土壌三相及び土壌硬度に及ぼす影響 / p59 (0037.jp2)
  64. 2-6 土壌通気が土壌微生物フローラに及ぼす影響 / p63 (0039.jp2)
  65. 2-7 通気・灌水処理が開花及び柴胡の収量に及ぼす影響 / p66 (0041.jp2)
  66. 2-8 摘蕾が柴胡の収量に及ぼす影響 / p68 (0042.jp2)
  67. 2-9 摘蕾が植物生存に及ぼす影響 / p69 (0042.jp2)
  68. 第3節 小括 / p70 (0043.jp2)
  69. 第4章 柴胡の形態学的品質変動と成分含量との相関 / p72 (0044.jp2)
  70. 第1節 実験材料及び方法 / p72 (0044.jp2)
  71. 1-1 実験材料 / p72 (0044.jp2)
  72. 1-2 検鏡用切片の作製法 / p72 (0044.jp2)
  73. 1-3 木化指数の算出法 / p72 (0044.jp2)
  74. 1-4 染色体数の計測 / p72 (0044.jp2)
  75. 1-5 HPLCによるサイコサポニンの定量法 / p73 (0044.jp2)
  76. 第2節 結果及び考察 / p73 (0044.jp2)
  77. 2-1 通気・灌水処理が柴胡の形態に及ぼす影響 / p73 (0044.jp2)
  78. 2-2 通気・灌水処理がサイコサポニン含量に及ぼす影響 / p73 (0044.jp2)
  79. 2-3 摘蕾が柴胡の内部構造に及ぼす影響 / p78 (0047.jp2)
  80. 2-4 摘蕾がサイコサポニン含量に及ぼす影響 / p80 (0048.jp2)
  81. 2-5 木化指数とサイコサポニン含量との相関 / p81 (0048.jp2)
  82. 2-6 種子系統が木化指数及びサイコサポニン含量に及ぼす影響 / p83 (0049.jp2)
  83. 第3節 小括 / p85 (0050.jp2)
  84. 第5章 総括及び結論 / p89 (0053.jp2)
  85. 謝辞 / p93 (0056.jp2)
  86. 引用文献及び注 / p94 (0057.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132123
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966746
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296437
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ