生体機能変動の統合化による産業疲労評価の研究

この論文をさがす

著者

    • 吉村, 勲 ヨシムラ, イサオ

書誌事項

タイトル

生体機能変動の統合化による産業疲労評価の研究

著者名

吉村, 勲

著者別名

ヨシムラ, イサオ

学位授与大学

関西大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第200号

学位授与年月日

1996-03-06

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序章 / p1 (0004.jp2)
  3. 第2章 産業疲労の性状とその評価法 / p6 (0007.jp2)
  4. 2-1 緒言 / p6 (0007.jp2)
  5. 2-2 産業疲労の現象的変容とその方向 / p7 (0007.jp2)
  6. 2-3 産業疲労評価の必要性とその方法 / p9 (0008.jp2)
  7. 2-4 疲労評価法の諸問題 / p13 (0010.jp2)
  8. 2-5 結言 / p15 (0011.jp2)
  9. 第3章 疲労評価法の構築 / p18 (0013.jp2)
  10. 3-1 緒言 / p18 (0013.jp2)
  11. 3-2 疲労評価モデルと基本的条件 / p19 (0013.jp2)
  12. 3-3 三機能側面での測度特性 / p22 (0015.jp2)
  13. 3-4 生体機能特性の同一尺度化 / p23 (0015.jp2)
  14. 3-5 生体機能変動の統合化 / p25 (0016.jp2)
  15. 3-6 生体機能特性の標準得点化による統合化への試行結果 / p26 (0017.jp2)
  16. 3-7 三側面の総合化 / p37 (0022.jp2)
  17. 3-8 結言 / p38 (0023.jp2)
  18. 第4章 一連続作業時間の長さの判定による評価 / p40 (0024.jp2)
  19. 4-1 緒言 / p40 (0024.jp2)
  20. 4-2 VDT作業に関する環境条件 / p41 (0024.jp2)
  21. 4-3 連続作業時間のもとでの評価と検討 / p44 (0026.jp2)
  22. 4-4 生体機能情報の統合化と三側面の総合化による評価 / p61 (0034.jp2)
  23. 4-5 一連続作業時間測定 / p63 (0035.jp2)
  24. 4-6 結言 / p67 (0037.jp2)
  25. 第5章 休憩時間の長さの判定による評価 / p71 (0039.jp2)
  26. 5-1 緒言 / p71 (0039.jp2)
  27. 5-2 休憩時間の長さの検討条件 / p72 (0040.jp2)
  28. 5-3 休憩時間の長さのもとでの評価と検討 / p73 (0040.jp2)
  29. 5-4 生体機能情報の統合化と三側面の総合化による評価 / p80 (0044.jp2)
  30. 5-5 休憩時間の長さの判定 / p81 (0044.jp2)
  31. 5-6 結言 / p85 (0046.jp2)
  32. 第6章 疲労の定量的評価 / p88 (0048.jp2)
  33. 6-1 結言 / p88 (0048.jp2)
  34. 6-2 定量化の意義と方向 / p89 (0048.jp2)
  35. 6-3 定量化への定式化と算出 / p90 (0049.jp2)
  36. 6-4 定量化法による結果 / p94 (0051.jp2)
  37. 6-5 結言 / p96 (0052.jp2)
  38. 第7章 総括 / p98 (0053.jp2)
  39. 本論文に関連する論文・講演 / p102 (0055.jp2)
  40. 謝辞 / p105 (0056.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132131
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966754
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296445
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ