生乳・殺菌乳の耐熱性細菌の生態および耐熱特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 菊地, 政則 キクチ, マサノリ

書誌事項

タイトル

生乳・殺菌乳の耐熱性細菌の生態および耐熱特性に関する研究

著者名

菊地, 政則

著者別名

キクチ, マサノリ

学位授与大学

酪農学園大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第31号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 【目次】 / (0003.jp2)
  2. 第1編 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2編 研究史 / p4 (0009.jp2)
  4. 序 / p4 (0009.jp2)
  5. 1.生乳汚染細菌叢 / p5 (0010.jp2)
  6. 2.耐熱性細菌相の分布 / p6 (0011.jp2)
  7. 3.Microbacteriumの分類学的位置 / p9 (0014.jp2)
  8. 4.非致死的(sub-lethal)ストレスによる細胞損傷と増殖 / p10 (0015.jp2)
  9. 第3編 実験の部 / p13 (0018.jp2)
  10. 第1章 バルククーラー保存乳の細菌数推移 / p13 (0018.jp2)
  11. 1.緒言 / p13 (0018.jp2)
  12. 2.実験材料よび方法 / p14 (0019.jp2)
  13. 3.結果 / p15 (0020.jp2)
  14. 4.考察 / p21 (0026.jp2)
  15. 5.小括 / p25 (0030.jp2)
  16. 第2章 バルククーラー保存乳の汚染細菌相についての実験 / p26 (0031.jp2)
  17. 1.緒言 / p26 (0031.jp2)
  18. 2.実験材料および方法 / p26 (0031.jp2)
  19. 3.結果 / p27 (0032.jp2)
  20. 4.考察 / p33 (0038.jp2)
  21. 5.小括 / p35 (0040.jp2)
  22. 第3章 牛乳および低温殺菌乳の汚染耐熱性細菌についての実験 / p37 (0042.jp2)
  23. 1.緒言 / p37 (0042.jp2)
  24. 2.実験材料および方法 / p38 (0043.jp2)
  25. 3.結果 / p39 (0044.jp2)
  26. 4.考察 / p45 (0050.jp2)
  27. 5.小括 / p51 (0056.jp2)
  28. 第4章 生乳中の主要耐熱性細菌の同定 / p52 (0057.jp2)
  29. 1.緒言 / p52 (0057.jp2)
  30. 2.実験方法および方法 / p53 (0058.jp2)
  31. 3.結果 / p58 (0063.jp2)
  32. 4.考察 / p62 (0067.jp2)
  33. 5.小括 / p63 (0068.jp2)
  34. 第5章 Microbacterium lacticumの耐熱性および耐熱性におよぼす加熱条件の影響 / p65 (0070.jp2)
  35. 1.緒言 / p65 (0070.jp2)
  36. 2.実験材料および方法 / p66 (0071.jp2)
  37. 3.結果 / p67 (0072.jp2)
  38. 4.考察 / p79 (0084.jp2)
  39. 5.小括 / p80 (0085.jp2)
  40. 第6章 Microbacterium lacticumの耐熱性に及ぼす非致死的ストレスの影響 / p82 (0087.jp2)
  41. 1.緒言 / p82 (0087.jp2)
  42. 2.実験材料および方法 / p83 (0088.jp2)
  43. 3.結果 / p84 (0089.jp2)
  44. 4.考察 / p92 (0097.jp2)
  45. 5.小括 / p93 (0098.jp2)
  46. 第7章 Microbacterium lacticumの加熱処理による細胞損傷とその修復 / p95 (0100.jp2)
  47. 1.緒言 / p95 (0100.jp2)
  48. 2.実験材料および方法 / p95 (0100.jp2)
  49. 3.結果 / p97 (0102.jp2)
  50. 4.考察 / p104 (0109.jp2)
  51. 5.小括 / p105 (0110.jp2)
  52. 第8章 Microbacterium lacticumの耐熱性におよぼすlactoperoxidase systemの影響 / p106 (0111.jp2)
  53. 1.緒言 / p106 (0111.jp2)
  54. 2.実験材料および方法 / p107 (0112.jp2)
  55. 3.結果 / p107 (0112.jp2)
  56. 4.考察 / p112 (0117.jp2)
  57. 5.小括 / p115 (0120.jp2)
  58. 第4編 総括 / p116 (0121.jp2)
  59. 謝辞 / p120 (0125.jp2)
  60. 英文要約 / p121 (0126.jp2)
  61. 第5編 引用文献 / p127 (0132.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132147
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966769
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296461
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ