ゲルマニウム-ゲルマニウム結合を有する環状共役化合物と関連化合物の合成,物性および反応性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小森谷, 治彦 コモリヤ, ハルヒコ

書誌事項

タイトル

ゲルマニウム-ゲルマニウム結合を有する環状共役化合物と関連化合物の合成,物性および反応性に関する研究

著者名

小森谷, 治彦

著者別名

コモリヤ, ハルヒコ

学位授与大学

電気通信大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

博甲第90号

学位授与年月日

1996-03-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0009.jp2)
  2. 序論 / p1 (0011.jp2)
  3. 第一章 ジシラニレンエチニレンおよびジゲルマニレンエチニレン系環状化合物の合成と性質 / p3 (0013.jp2)
  4. 第一節 序 / p4 (0014.jp2)
  5. 第二節 結果と考察 / p5 (0015.jp2)
  6. 1-2-1 ジゲルマジシラシクロオクタジイン2およびテトラゲルマシクロオクタジイン3の合成 / p5 (0015.jp2)
  7. 1-2-2 化合物1、2、3の光電子スペクトル / p8 (0018.jp2)
  8. 1-2-3 分子軌道計算による電子構造の解析 / p11 (0021.jp2)
  9. 1-2-4 化合物1、2、3とTCNEとのCTスペクトル / p16 (0026.jp2)
  10. 1-2-5 化合物1、2、3とTCNEの反応 / p19 (0029.jp2)
  11. 1-2-6 化合物1、2、3とDDQの反応 / p24 (0034.jp2)
  12. 1-2-7 反応機構の考察 / p30 (0040.jp2)
  13. 第三節 実験 / p37 (0047.jp2)
  14. 1-3-1 分析機器 / p37 (0047.jp2)
  15. 1-3-2 溶媒と試薬 / p37 (0047.jp2)
  16. 1-3-3 実験操作 / p38 (0048.jp2)
  17. 第一章の参考文献 / p46 (0056.jp2)
  18. 第二章 ジシラニレンエチニレンおよびジゲルマニレンエチニレン系環状化合物のX線結晶構造解析 / p49 (0059.jp2)
  19. 第一節 序 / p50 (0060.jp2)
  20. 第二節 結果と考察 / p51 (0061.jp2)
  21. 2-2-1 3のX線結晶構造 / p51 (0061.jp2)
  22. 2-2-2 環状オリゴマー4およびこのケイ素類縁体13のX線結晶構造 / p65 (0075.jp2)
  23. 第三節 実験 / p82 (0092.jp2)
  24. 2-3-1 実験操作 / p82 (0092.jp2)
  25. 第二章の参考文献 / p83 (0093.jp2)
  26. 第三章 ベンゾジゲルマシクロブテンの合成と性質 / p84 (0094.jp2)
  27. 第一節 序 / p85 (0095.jp2)
  28. 第二節 結果と考察 / p87 (0097.jp2)
  29. 3-2-1 ベンゾジゲルマシクロブテン31の合成 / p87 (0097.jp2)
  30. 3-2-2 31へのヘテロ原子挿入反応 / p89 (0099.jp2)
  31. 3-2-3 31の開環重合反応 / p92 (0102.jp2)
  32. 3-2-4 31の熱反応 / p96 (0106.jp2)
  33. 3-2-5 活性種捕捉剤存在下での31の熱反応 / p99 (0109.jp2)
  34. 3-2-6 反応機構の考察 / p106 (0116.jp2)
  35. 第三節 実験 / p115 (0125.jp2)
  36. 3-3-1 分析機器 / p115 (0125.jp2)
  37. 3-3-2 溶媒と試薬 / p115 (0125.jp2)
  38. 3-3-3 実験操作 / p116 (0126.jp2)
  39. 第三章の参考文献 / p124 (0134.jp2)
  40. 第四章 ベンゾジゲルマシクロブテンおよび関連化合物の0価パラジウム錯体との反応性 / p127 (0137.jp2)
  41. 第一節 序 / p128 (0138.jp2)
  42. 第二節 結果と考察 / p134 (0144.jp2)
  43. 4-2-1 0価パラジウム錯体によるビスゲルミル化反応 / p134 (0144.jp2)
  44. 4-2-2 0価パラジウム錯体による2量化反応 / p136 (0146.jp2)
  45. 4-2-3 2量体のメタセシス反応 / p138 (0148.jp2)
  46. 4-2-4 メタセシス反応機構の考察 / p143 (0153.jp2)
  47. 4-2-5 31の高温での2量化反応 / p145 (0155.jp2)
  48. 4-2-6 高温での2量化反応機構の考察 / p147 (0157.jp2)
  49. 4-2-7 1,2-ビス(ジエチルゲルミル)ベンゼン(30)の脱水素的キレート形成反応 / p150 (0160.jp2)
  50. 4-2-8 71とヒドロゲルマンの反応 / p153 (0163.jp2)
  51. 4-2-9 71のケイ素類縁体92とヒドロゲルマン、ヒドロシランとの反応 / p157 (0167.jp2)
  52. 4-2-10 パラジウムキレート化中間体とヒドロゲルマンの反応機構の考察 / p161 (0171.jp2)
  53. 第三節 実験 / p167 (0177.jp2)
  54. 4-3-1 分析機器 / p167 (0177.jp2)
  55. 4-3-2 溶媒と試薬 / p167 (0177.jp2)
  56. 4-3-3 実験操作 / p168 (0178.jp2)
  57. 第四章の参考文献 / p182 (0192.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132162
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966783
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296476
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ