Effects of ceruletide on perioral movements and the dopamine receptor-adenylate cyclase system in rats chronically treated with fluphenazine

この論文をさがす

著者

    • 芦澤, 健 アシザワ, タケシ

書誌事項

タイトル

Effects of ceruletide on perioral movements and the dopamine receptor-adenylate cyclase system in rats chronically treated with fluphenazine

著者名

芦澤, 健

著者別名

アシザワ, タケシ

学位授与大学

札幌医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1045号

学位授与年月日

1996-02-09

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132238
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966856
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296552
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ