担持ヘテロポリ酸触媒の調製におけるシラン剤修飾の効果とその適用性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 鎌田, 正彦 カマダ, マサヒコ

書誌事項

タイトル

担持ヘテロポリ酸触媒の調製におけるシラン剤修飾の効果とその適用性に関する研究

著者名

鎌田, 正彦

著者別名

カマダ, マサヒコ

学位授与大学

近畿大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第337号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 アミノ基を有するシラン剤で化学修飾した各種金属酸化物担体表面上でのヘテロポリアニオンの吸着性と安定性 / p6 (0007.jp2)
  4. 第2章 ヘテロポリアニオンと修飾担体表面上に導入されたアミノ基との化学的相互作用およびその均一分散性 / p24 (0016.jp2)
  5. 第3章 シラン剤修飾シリカゲル担体上へのリン-タングステン、モリブデン、およびバナジウム系ヘテロポリ酸の分散担持とその酸塩基および酸化還元特性の改質-メタノール酸化反応による検討- / p40 (0024.jp2)
  6. 第4章 シラン剤修飾シリカゲル担持ホスホ12モリブデン酸触媒を用いるイソ酪酸の酸化的脱水素反応とシラン剤修飾の効果 / p54 (0031.jp2)
  7. 総括 / p61 (0034.jp2)
  8. 謝辞 / (0036.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132252
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966870
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296566
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ