ランタニドデカタングステン酸の物理化学的性質とH[2]O[2]酸化触媒特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 塩崎, 竜二 シオザキ, リュウジ

書誌事項

タイトル

ランタニドデカタングステン酸の物理化学的性質とH[2]O[2]酸化触媒特性に関する研究

著者名

塩崎, 竜二

著者別名

シオザキ, リュウジ

学位授与大学

近畿大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第338号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 ランタニドデカタングステン酸(Ce(IV),Nd(III),Sm(III)W10)のH₂O₂分解反応およびシクロヘキサノールのH₂O₂酸化反応に対する触媒特性-速度論的検討 / p7 (0007.jp2)
  4. 1.緒言 / p7 (0007.jp2)
  5. 2.実験 / p7 (0007.jp2)
  6. 3.結果および考察 / p10 (0009.jp2)
  7. 4.結論 / p21 (0014.jp2)
  8. 文献 / p23 (0015.jp2)
  9. 第2章 H₂O₂共存下で生成するランタニドデカタングステン酸(Ce(IV)およびNdW10)のパーオキソ錯体の動的挙動-¹⁸³W-NMR,FT-Raman,FT-IRによる検討 / p24 (0016.jp2)
  10. 1.緒言 / p24 (0016.jp2)
  11. 2.実験 / p24 (0016.jp2)
  12. 3.結果および考察 / p26 (0017.jp2)
  13. 4.結論 / p35 (0021.jp2)
  14. 文献 / p36 (0022.jp2)
  15. 第3章 一連のランタニドデカタングステン酸ナトリウム,Na₇H₂Ln(III)(W₅O₁₈)₂・nH₂O〔Ln:La-Yb〕の合成とその分光学的および物理化学的性質:Ln(III)-ポリタングステン酸間の結合相互作用と4fⁿ電子の関与 / p38 (0023.jp2)
  16. 1.緒言 / p38 (0023.jp2)
  17. 2.実験 / p38 (0023.jp2)
  18. 3.結果および考察 / p39 (0023.jp2)
  19. 4.結論 / p53 (0030.jp2)
  20. 文献 / p53 (0030.jp2)
  21. 第4章 アルキルアンモニウム修飾LnWl0のH₂O₂酸化触媒特性と有機合成触媒への応用 / p54 (0031.jp2)
  22. 1.緒言 / p54 (0031.jp2)
  23. 2.実験 / p54 (0031.jp2)
  24. 3.結果および考察 / p57 (0032.jp2)
  25. 4.結論 / p71 (0039.jp2)
  26. 文献 / p72 (0040.jp2)
  27. 総括 / p73 (0040.jp2)
  28. 謝辞 / (0042.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132253
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966871
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296567
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ