ミシマサイコ(Bupleurum falcatum L.)の生育及びsaikosaponinの生産に関する栽培学的研究

この論文をさがす

著者

    • 南, 基泰 ミナミ, モトヤス

書誌事項

タイトル

ミシマサイコ(Bupleurum falcatum L.)の生育及びsaikosaponinの生産に関する栽培学的研究

著者名

南, 基泰

著者別名

ミナミ, モトヤス

学位授与大学

近畿大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第341号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 和文要約 / p1 (0005.jp2)
  3. 序論 / p4 (0007.jp2)
  4. 1.植物学的解説 / p4 (0007.jp2)
  5. 2.生薬学的解説 / p6 (0008.jp2)
  6. 3.生産および栽培についての解説 / p9 (0009.jp2)
  7. 4.研究経歴 / p13 (0011.jp2)
  8. 5.本報告の概要および目的 / p14 (0012.jp2)
  9. 第1章 異なった系統のミシマサイコの生育量及びsaikosaponin a,c及びd含有率の比較 / p17 (0013.jp2)
  10. 第1章1節 生育量及びsaikosaponin a,c及びd含有率の系統間比較 / p17 (0013.jp2)
  11. 1.1.1 実験材料及び方法 / p17 (0013.jp2)
  12. 1.1.2 結果及び考察 / p18 (0014.jp2)
  13. 1.1.3 小括 / p22 (0016.jp2)
  14. 第1章2節 主成分分析法による系統間比較および屋外での土耕栽培実験に適した系統の選出 / p22 (0016.jp2)
  15. 1.2.1 主成分分析(PCA) / p22 (0016.jp2)
  16. 1.2.2 結果及び考察 / p22 (0016.jp2)
  17. 1.2.3 小括 / p25 (0017.jp2)
  18. 第1章3節 総括 / p25 (0017.jp2)
  19. 第2章 ミシマサイコ種子の発芽特性と発芽過程中のsaikosaponin a,c及びd含有率の消長 / p26 (0018.jp2)
  20. 第2章1節 光及び温度が胚の分化,成長および発芽率に及ぼす影響について / p26 (0018.jp2)
  21. 2.1.1 実験材料及び方法 / p26 (0018.jp2)
  22. 2.1.2 結果及び考察 / p27 (0018.jp2)
  23. 2.1.3 小括 / p31 (0020.jp2)
  24. 第2章2節 光及び温度が発芽過程中の種子中のsaikosaponin a,c及びd含有率の消長に及ぼす影響について / p32 (0021.jp2)
  25. 2.2.1 実験材料及び方法 / p32 (0021.jp2)
  26. 2.2.2 結果及び考察 / p33 (0021.jp2)
  27. 2.2.3 小括 / p34 (0022.jp2)
  28. 第2章3節 総括 / p34 (0022.jp2)
  29. 第3章 ミシマサイコの生育推移及びsaikosaponin a,c及びd含有率の消長 / p35 (0022.jp2)
  30. 第3章1節 1年生抽だい株の生育量及びsaikosaponin a,c及びd含有率(%DW)の季節推移 / p35 (0022.jp2)
  31. 3.1.1 実験材料及び方法 / p36 (0023.jp2)
  32. 3.1.2 結果及び考察 / p37 (0023.jp2)
  33. 3.1.3 小括 / p47 (0028.jp2)
  34. 第3章2節 1年生未抽だい株の生育量およびsaikosaponin a,c及びd含有率の季節推移 / p48 (0029.jp2)
  35. 3.2.1 実験材料及び方法 / p48 (0029.jp2)
  36. 3.2.2 結果及び考察 / p49 (0029.jp2)
  37. 3.2.3 小括 / p57 (0033.jp2)
  38. 第3章3節 総括 / p57 (0033.jp2)
  39. 第4章 養液栽培システムによるミシマサイコの栽培法の確立 / p59 (0034.jp2)
  40. 第4章1節 砂耕栽培システムによって栽培された1年生株の生育推移及びsaikosaponin a,c及びd含有率の消長 / p59 (0034.jp2)
  41. 4.1.1 実験材料及び方法 / p60 (0035.jp2)
  42. 4.1.2 結果及び考察 / p62 (0036.jp2)
  43. 4.1.3 小括 / p76 (0043.jp2)
  44. 第4章2節 Ebb&Floodシステムを用いて栽培されたミシマサイコの根部形態およびsaikosaponin a,c及びd含有率について / p79 (0044.jp2)
  45. 4.2.1 実験材料及び方法 / p79 (0044.jp2)
  46. 4.2.2 結果及び考察 / p82 (0046.jp2)
  47. 4.2.3 小括 / p89 (0049.jp2)
  48. 第4章3節 養液栽培,特にEbb&Floodシステムに適した系統の選抜 / p89 (0049.jp2)
  49. 4.3.1 実験材料及び方法 / p90 (0050.jp2)
  50. 4.3.2 結果及び考察 / p91 (0050.jp2)
  51. 4.3.3 小括 / p95 (0052.jp2)
  52. 第4章4節 Ebb&Floodシステムに用いた培地の物理性 / p95 (0052.jp2)
  53. 4.4.1 供試培地の物理性の測定法 / p96 (0053.jp2)
  54. 4.4.2 結果及び考察 / p100 (0055.jp2)
  55. 4.4.3 小括 / p107 (0058.jp2)
  56. 第4章5節 Ebb&Floodシステムでの培地の違いが生育及びsaikosaponin a,c及びd含有率に及ぶす影響について / p108 (0059.jp2)
  57. 4.5.1 E&Fによる栽培方法 / p108 (0059.jp2)
  58. 4.5.2 生育量測定 / p108 (0059.jp2)
  59. 4.5.3 結果及び考察 / p109 (0059.jp2)
  60. 4.5.4 小括 / p122 (0066.jp2)
  61. 第4章6節 総括 / p122 (0066.jp2)
  62. 第5章 環境ストレスに対するミシマサイコの発育応答とその制御 / p124 (0067.jp2)
  63. 第5章1節 土壌乾燥ストレス処理時期の違いが1年生未抽だい株に与える影響とその後の回復の違いについて / p124 (0067.jp2)
  64. 5.1.1 実験材料及び方法 / p124 (0067.jp2)
  65. 5.1.2 結果及び考察 / p126 (0068.jp2)
  66. 5.1.3 小括 / p133 (0071.jp2)
  67. 第5章2節 土壌乾燥ストレスに対する未抽だい株と抽だい株の発育応答とその制御についての比較 / p135 (0072.jp2)
  68. 5.2.1 実験材料及び方法 / p135 (0072.jp2)
  69. 5.2.2 結果及び考察 / p135 (0072.jp2)
  70. 5.2.3 小括 / p142 (0076.jp2)
  71. 第5章3節 無機栄養分(窒素,リン酸,カリウム)欠乏に対する発育応答 / p142 (0076.jp2)
  72. 5.3.1 実験材料及び方法 / p142 (0076.jp2)
  73. 5.3.2 結果及び考察 / p144 (0077.jp2)
  74. 5.3.3 小括 / p154 (0082.jp2)
  75. 第5章4節 総括 / p158 (0084.jp2)
  76. 結論 / p159 (0084.jp2)
  77. 引用文献 / p160 (0085.jp2)
  78. 英文要約 / p166 (0088.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132256
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966873
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296570
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ