超硬練りコンクリートの振動締固めに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 櫻井, 次郎 サクライ, ジロウ

書誌事項

タイトル

超硬練りコンクリートの振動締固めに関する研究

著者名

櫻井, 次郎

著者別名

サクライ, ジロウ

学位授与大学

東海大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第274号

学位授与年月日

1996-03-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 要旨 / p1 (0006.jp2)
  3. 本論文で用いた記号 / p4 (0009.jp2)
  4. 第1章 緒論 / p9 (0014.jp2)
  5. 第2章 超硬練りコンクリートの振動締固めに関する既往の研究 / p22 (0027.jp2)
  6. 2.1 はじめに / p22 (0027.jp2)
  7. 2.2 振動締固めに関する理論的研究 / p23 (0028.jp2)
  8. 2.3 振動締固めに関する実験的研究 / p40 (0045.jp2)
  9. 2.4 まとめ / p44 (0049.jp2)
  10. 第3章 振動締固め中のフレッシュコンクリートの挙動 / p45 (0050.jp2)
  11. 3.1 はじめに / p45 (0050.jp2)
  12. 3.2 本研究で用いたコンクリート / p46 (0051.jp2)
  13. 3.3 振動締固め実験装置の製作 / p46 (0051.jp2)
  14. 3.4 振動がフレッシュコンクリートにおよぼす影響 / p56 (0061.jp2)
  15. 3.5 フレッシュコンクリートの挙動に関する研究 / p73 (0078.jp2)
  16. 3.6 振動締固め終了時期に関する研究 / p91 (0096.jp2)
  17. 3.7 加圧板より発生する音の解析 / p110 (0115.jp2)
  18. 3.8 まとめ / p121 (0126.jp2)
  19. 第4章 振動締固めが硬化コンクリートの物性におよぼす影響 / p125 (0130.jp2)
  20. 4.1 はじめに / p125 (0130.jp2)
  21. 4.2 実験の概要 / p125 (0130.jp2)
  22. 4.3 実験結果および考察 / p130 (0135.jp2)
  23. 4.4 まとめ / p145 (0150.jp2)
  24. 第5章 弾性係数および粘性係数の新測定法の開発と測定結果の解析 / p147 (0152.jp2)
  25. 5.1 はじめに / p147 (0152.jp2)
  26. 5.2 振動締固め中の超硬練りコンクリート内の変位および力 / p147 (0152.jp2)
  27. 5.3 弾性係数および粘性係数の測定原理 / p151 (0156.jp2)
  28. 5.4 弾性係数および粘性係数の測定例 / p154 (0159.jp2)
  29. 5.5 弾性係数および粘性係数の測定値を用いた振動の理論解析 / p171 (0176.jp2)
  30. 5.6 弾性係数および粘性係数とVD値との関係 / p180 (0185.jp2)
  31. 5.7 まとめ / p191 (0196.jp2)
  32. 第6章 結論 / p193 (0198.jp2)
  33. 謝辞 / p200 (0205.jp2)
  34. 参考文献 / p201 (0206.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132344
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966961
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296658
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ