Lukasiewiczの含意を用いたファジィ論理プログラミング

この論文をさがす

著者

    • 安井, 浩之 ヤスイ, ヒロユキ

書誌事項

タイトル

Lukasiewiczの含意を用いたファジィ論理プログラミング

著者名

安井, 浩之

著者別名

ヤスイ, ヒロユキ

学位授与大学

明治大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第174号

学位授与年月日

1996-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. もくじ / p1 (0004.jp2)
  2. 1 序論 / p4 (0007.jp2)
  3. 1.1 本研究の目的 / p4 (0007.jp2)
  4. 1.2 これまでの研究の流れ / p7 (0010.jp2)
  5. 2 ファジィ論理プログラミングの定義 / p10 (0013.jp2)
  6. 2.1 論理プログラミング / p10 (0013.jp2)
  7. 2.2 ファジィ論理プログラミング / p14 (0017.jp2)
  8. 2.3 プログラムに与えられる真理値 / p16 (0019.jp2)
  9. 3 ファジィ論理プログラミングにおける推論規則について / p20 (0023.jp2)
  10. 3.1 推論規則の決定 / p20 (0023.jp2)
  11. 3.2 推論規則における含意演算と連言演算の満たすべき性質‐要請1 / p21 (0024.jp2)
  12. 3.3 推論規則における含意演算と連言演算の満たすべき性質‐要請2 / p24 (0027.jp2)
  13. 3.4 ファジィ論理プログラミングに適した含意演算と連言演算 / p27 (0030.jp2)
  14. 4 推論規則の完全性と健全性 / p30 (0033.jp2)
  15. 4.1 導出規則 / p30 (0033.jp2)
  16. 4.2 導出規則の完全性と健全性 / p32 (0035.jp2)
  17. 5 言語ヘッヂを導入したファジィ論理プログラミングについて / p36 (0039.jp2)
  18. 5.1 言語ヘッヂの定義 / p36 (0039.jp2)
  19. 5.2 ヘッヂを持つファジィ論理 / p39 (0042.jp2)
  20. 5.3 言語ヘッヂを持つファジィ論理プログラミングの推論規則 / p41 (0044.jp2)
  21. 5.4 拡張導出規則の完全性と健全性 / p50 (0053.jp2)
  22. 6 Lukasiewiczの含意に基づくファジィProlog(LbFP) / p52 (0055.jp2)
  23. 6.1 ユーザの要請分析 / p52 (0055.jp2)
  24. 6.2 Prologシステム / p55 (0058.jp2)
  25. 6.3 LbFPシステムI‐純粋ファジィ論理プログラミング部‐ / p57 (0060.jp2)
  26. 6.4 LbFPシステムII‐非ファジィ論理プログラミング部‐ / p60 (0063.jp2)
  27. 7 LbFPを用いたファジィ問題の解決 / p66 (0069.jp2)
  28. 7.1 ファジィ推論 / p66 (0069.jp2)
  29. 7.2 宣言的ファジィアルゴリズム / p71 (0074.jp2)
  30. 8 結論 / p75 (0078.jp2)
  31. A 証明 / p81 (0084.jp2)
  32. B LbFP文法 / p84 (0087.jp2)
  33. C LbFPプログラムと動作例 / p88 (0091.jp2)
  34. C.1 岩石分類システム / p88 (0091.jp2)
  35. C.2 ファジイオートマトン / p91 (0094.jp2)
  36. D LbFPシステムソースコード / p95 (0098.jp2)
  37. D.1 メインと構文解析部 / p95 (0098.jp2)
  38. D.2 字句解析部 / p133 (0136.jp2)
  39. D.3 ヘッダファイル / p134 (0137.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132354
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966971
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000296668
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ