顆粒球カチオニックペプチドおよびmajor basic proteinに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 蓬田, 伸 ヨモギダ, シン

書誌事項

タイトル

顆粒球カチオニックペプチドおよびmajor basic proteinに関する研究

著者名

蓬田, 伸

著者別名

ヨモギダ, シン

学位授与大学

東北薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第63号

学位授与年月日

1996-03-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 本論 / p6 (0007.jp2)
  4. 第一章 モルモットカチオニックペプチドの化学的あるいは酵素学的修飾による生物活性の変動 / p6 (0007.jp2)
  5. 序 / p6 (0007.jp2)
  6. 第一節 実験材料および方法 / p7 (0007.jp2)
  7. 第二節 結果と考察 / p9 (0008.jp2)
  8. 第二章 モルモットカチオニックペプチドの活性フラグメントの生物活性におけるシステイン残基の関与 / p16 (0012.jp2)
  9. 序 / p16 (0012.jp2)
  10. 第一節 実験材料および方法 / p17 (0012.jp2)
  11. 第二節 結果 / p18 (0013.jp2)
  12. 第三節 考察 / p21 (0014.jp2)
  13. 第三章 モルモット好酸球major basic proteinの殺菌活性ペプチドの分離 / p22 (0015.jp2)
  14. 序 / p22 (0015.jp2)
  15. 第一節 実験材料および方法 / p22 (0015.jp2)
  16. 第二節 結果 / p24 (0016.jp2)
  17. 第三節 考察 / p29 (0018.jp2)
  18. 第四章 カチオニックペプチドの好中球機能に対する作用の検討 / p31 (0019.jp2)
  19. 序 / p31 (0019.jp2)
  20. 第一節 実験材料および方法 / p31 (0019.jp2)
  21. 第二節 結果 / p34 (0021.jp2)
  22. 第三節 考察 / p39 (0023.jp2)
  23. 第五章 モルモット好中球のカチオニックペプチドのレトロウイルスに及ぼす影響 / p42 (0025.jp2)
  24. 序 / p42 (0025.jp2)
  25. 第一節 実験材料および方法 / p43 (0025.jp2)
  26. 第二節 結果 / p44 (0026.jp2)
  27. 第三節 考察 / p48 (0028.jp2)
  28. 第六章 好中球のカチオニックペプチドのcDNAクローニングとmRNA発現細胞の検索 / p50 (0029.jp2)
  29. 序 / p50 (0029.jp2)
  30. 第一節 実験材料および方法 / p50 (0029.jp2)
  31. 第二節 結果および考察 / p51 (0029.jp2)
  32. 結論および総括 / p58 (0033.jp2)
  33. 謝辞 / p64 (0036.jp2)
  34. 引用文献 / p65 (0036.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132359
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966976
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296673
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ