葉酸モデル化合物の合成およびその反応 yosan moderu kagobutsu no gosei oyobi sono han'no

この論文をさがす

著者

    • 五十嵐, 庸 イガラシ, マモル

書誌事項

タイトル

葉酸モデル化合物の合成およびその反応

タイトル別名

yosan moderu kagobutsu no gosei oyobi sono han'no

著者名

五十嵐, 庸

著者別名

イガラシ, マモル

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第1104号

学位授与年月日

1996-03-15

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:甲1104号 ; 学位の種類:博士(理学) ; 授与年月日:1996-03-15 ; 早大学位記番号:新2259 ; 理工学図書館請求番号:1942

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 葉酸誘導体 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.3 テトラヒドロ葉酸のホルミル誘導体 / p3 (0008.jp2)
  6. 1.4 葉酸補酵素とC₁の代謝 / p5 (0010.jp2)
  7. 1.5 本研究の目的 / p7 (0012.jp2)
  8. 参考文献 / p8 (0013.jp2)
  9. 第2章 ケイ素置換アミン誘導体による葉酸モデル化合物の合成およびその還元反応 / p11 (0016.jp2)
  10. 2.1 緒言 / p11 (0016.jp2)
  11. 2.2 含ケイ素ヘテロ原子化合物の電子移動反応におけるβ-効果 / p11 (0016.jp2)
  12. 2.3 含ケイ素化合物による葉酸モデル化合物の合成 / p30 (0035.jp2)
  13. 2.4 葉酸モデル化合物の還元反応 / p36 (0041.jp2)
  14. 2.5 結言 / p42 (0047.jp2)
  15. 2.6 実験の部 / p43 (0048.jp2)
  16. 参考文献 / p57 (0062.jp2)
  17. 第3章 クロル基を有する含窒素複素芳香環化合物に対するラジカル置換反応 / p60 (0065.jp2)
  18. 3.1 緒言 / p60 (0065.jp2)
  19. 3.2 Minisciらの用いた複素芳香環への炭素骨格導入 / p60 (0065.jp2)
  20. 3.3 クロル基を有する含窒素芳香環化合物に対するラジカル置換反応 / p67 (0072.jp2)
  21. 3.4 反応機構について / p75 (0080.jp2)
  22. 3.5 各アルキルラジカルの反応性の差について / p76 (0081.jp2)
  23. 3.6 反応基質の反応性の差について / p77 (0082.jp2)
  24. 3.7 結言 / p78 (0083.jp2)
  25. 3.8 実験の部 / p79 (0084.jp2)
  26. 参考文献 / p88 (0093.jp2)
  27. 第4章 6位に側鎖を有するルマジン誘導体の位置選択的合成法およびその葉酸モデル化合物合成への応用 / p90 (0095.jp2)
  28. 4.1 緒言 / p90 (0095.jp2)
  29. 4.2 プテリジン化合物の合成法 / p90 (0095.jp2)
  30. 4.3 6位に側鎖を有するルマジン誘導体の位置選択的合成:反応の設計と原料合成 / p104 (0109.jp2)
  31. 4.4 オキサジアジノン1と水素化ナトリウム存在下プロピオンアルデヒドとの反応 / p106 (0111.jp2)
  32. 4.5 オキサジアジノン1とエナミン類との反応 / p106 (0111.jp2)
  33. 4.6 生成物2a-hの構造決定について / p108 (0113.jp2)
  34. 4.7 オキサジアジノン1とシリルエノールエーテル類との反応 / p109 (0114.jp2)
  35. 4.8 オキサジアジノン1とトリメチルシリルトリフルオロメタンスルホネート(TMSOTf)存在下アルデヒドとの反応 / p110 (0115.jp2)
  36. 4.9 反応機構について / p112 (0117.jp2)
  37. 4.10 葉酸モデル化合物合成への応用 / p114 (0119.jp2)
  38. 4.11 結言 / p121 (0126.jp2)
  39. 4.12 実験の部 / p122 (0127.jp2)
  40. 参考文献 / p137 (0142.jp2)
  41. 第5章 総括 / p143 (0148.jp2)
  42. 謝辞 / (0152.jp2)
  43. 研究業績 / (0154.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132382
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966998
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000296696
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ