平板型表示装置と撮像装置における動画像の高画質化に関する研究 heibangata hyoji sochi to satsuzo sochi ni okeru dogazo no kogashitsuka ni kansuru kenkyu

この論文をさがす

著者

    • 奥村, 治彦 オクムラ, ハルヒコ

書誌事項

タイトル

平板型表示装置と撮像装置における動画像の高画質化に関する研究

タイトル別名

heibangata hyoji sochi to satsuzo sochi ni okeru dogazo no kogashitsuka ni kansuru kenkyu

著者名

奥村, 治彦

著者別名

オクムラ, ハルヒコ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第1122号

学位授与年月日

1995-06-22

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:乙1122号 ; 学位の種類:博士(工学) ; 授与年月日:1995/6/22 ; 早大学位記番号:新2213 ; 理工学図書館請求番号:1900

本文PDFは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルをPDFに変換したものである。

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p7 (0006.jp2)
  3. 第2章 液晶ディスプレイの構造と課題 / p13 (0009.jp2)
  4. 2.1 まえがき / p13 (0009.jp2)
  5. 2.2 液晶ディスプレイの基本動作 / p13 (0009.jp2)
  6. 2.3 単純マトリックス型(SM型)液晶ディスプレイ / p15 (0010.jp2)
  7. 2.4 アクティブマトリックス型(AM型)液晶ディスプレイ / p17 (0011.jp2)
  8. 2.5 むすび / p20 (0013.jp2)
  9. 第3章 液晶ディスプレイの画素妨害解析 / p21 (0013.jp2)
  10. 3.1 まえがき / p21 (0013.jp2)
  11. 3.2 画質解析シミュレーション / p21 (0013.jp2)
  12. 3.3 むすび / p31 (0018.jp2)
  13. 第4章 フリッカを低減する駆動法 / p37 (0021.jp2)
  14. 4.1 まえがき / p37 (0021.jp2)
  15. 4.2 フリッカの解析 / p38 (0022.jp2)
  16. 4.3 現行のフリッカレス駆動法 / p42 (0024.jp2)
  17. 4.4 フリッカレス駆動法の3次元解析 / p46 (0026.jp2)
  18. 4.5 カラー画像でのライン妨害の解析 / p54 (0030.jp2)
  19. 4.6 ライン妨害を低減する新フリッカレス駆動方式(デルタ反転) / p60 (0033.jp2)
  20. 4.7 従来法との性能比較評価 / p61 (0033.jp2)
  21. 4.8 むすび / p75 (0040.jp2)
  22. 第5章 高精細液晶TVの高速駆動法 / p79 (0042.jp2)
  23. 5.1 まえがき / p79 (0042.jp2)
  24. 5.2 TFTのオン特性 / p80 (0043.jp2)
  25. 5.3 TFTを駆動する従来法 / p81 (0043.jp2)
  26. 5.4 新高速駆動法(予備駆動法) / p83 (0044.jp2)
  27. 5.5 予備駆動法の解析 / p85 (0045.jp2)
  28. 5.6 むすび / p87 (0046.jp2)
  29. 第6章 液晶の応答速度を改善する低残像駆動法 / p89 (0047.jp2)
  30. 6.1 まえがき / p89 (0047.jp2)
  31. 6.2 液晶の応答速度 / p90 (0048.jp2)
  32. 6.3 現行方式のおける中間調の応答時間 / p92 (0049.jp2)
  33. 6.4 残像のモデル化 / p96 (0051.jp2)
  34. 6.5 中間調の応答時間を改善する新しい駆動方式 / p97 (0051.jp2)
  35. 6.6 実験による検証 / p100 (0053.jp2)
  36. 6.7 TFT-LCDを用いた実験と解析 / p101 (0053.jp2)
  37. 6.8 ダミーセルとTFT-LCDにおける応答時間の比較 / p103 (0054.jp2)
  38. 6.9 低残像液晶TVシステム / p108 (0057.jp2)
  39. 6.10 システム性能 / p120 (0063.jp2)
  40. 6.11 むすび / p120 (0063.jp2)
  41. 第7章 色偽信号を低減する高画質撮像方式 / p125 (0065.jp2)
  42. 7.1 まえがき / p125 (0065.jp2)
  43. 7.2 CCDカラーカメラのサンプリングによる雑音解析 / p127 (0066.jp2)
  44. 7.3 色偽信号の発生メカニズム / p134 (0070.jp2)
  45. 7.4 色差マトリックス型撮像方式 / p140 (0073.jp2)
  46. 7.5 実験評価 / p159 (0082.jp2)
  47. 7.6 むすび / p162 (0084.jp2)
  48. 第8章 結言 / p165 (0085.jp2)
  49. 謝辞 / p169 (0087.jp2)
  50. 参考文献 / p171 (0088.jp2)
  51. 付録A 色差マトリックス方式 / p179 (0092.jp2)
  52. A.1 補色型色差マトリックス方式 / p179 (0092.jp2)
  53. A.2 原色型色差マトリックス方式 / p184 (0095.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132432
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967048
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000296746
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ