【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

顕微解析法による高次筋収縮系の構造と機能の研究 kenbi kaisekiho ni yoru koji kinshushukukei no kozo to kino no kenkyu

この論文をさがす

著者

    • 安田, 賢二 ヤスダ, ケンジ

書誌事項

タイトル

顕微解析法による高次筋収縮系の構造と機能の研究

タイトル別名

kenbi kaisekiho ni yoru koji kinshushukukei no kozo to kino no kenkyu

著者名

安田, 賢二

著者別名

ヤスダ, ケンジ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第1138号

学位授与年月日

1995-10-19

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:乙1138号 ; 学位の種類:博士(理学) ; 授与年月日:1995/10/19 ; 早大学位記番号:新2235 ; 理工学図書館請求番号:1915

本文PDFは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルをPDFに変換したものである。

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 概要 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 序論 / p6 (0010.jp2)
  4. 1-1 はじめに / p6 (0010.jp2)
  5. 1-2 筋肉組織の階層構造 / p8 (0012.jp2)
  6. 1-3 筋収縮機構 / p12 (0016.jp2)
  7. 1-4 本研究の目的 / p15 (0019.jp2)
  8. 第2章 筋原線維の顕微操作・解析装置系 / p20 (0024.jp2)
  9. 2-1 序論 / p20 (0024.jp2)
  10. 2-2 装置構成 / p21 (0025.jp2)
  11. 2-3 顕微操作、解析手法 / p26 (0030.jp2)
  12. 第3章 骨格筋筋原線維中の弾性要素の力学的特性 / p32 (0036.jp2)
  13. 3-1 序論 / p32 (0036.jp2)
  14. 3-2 材料と方法 / p33 (0037.jp2)
  15. 3-3 結果 / p37 (0041.jp2)
  16. 3-4 考察 / p43 (0047.jp2)
  17. 第4章 細いフィラメントの長さ決定機構へのネブリンの寄与 / p59 (0063.jp2)
  18. 4-1 序論 / p59 (0063.jp2)
  19. 4-2 材料と方法 / p60 (0064.jp2)
  20. 4-3 結果および考察 / p63 (0067.jp2)
  21. 第5章 骨格筋筋原線維の自励振動収縮現象の観察と解析 / p72 (0076.jp2)
  22. 5-1 序論 / p72 (0076.jp2)
  23. 5-2 材料と方法 / p74 (0078.jp2)
  24. 5-3 実験結果 / p75 (0079.jp2)
  25. 5-4 考察 / p79 (0083.jp2)
  26. 第6章 骨格筋筋原線維の自励振動収縮現象の計算機解析 / p92 (0096.jp2)
  27. 6-1 序論 / p92 (0096.jp2)
  28. 6-2 シミュレーション / p93 (0097.jp2)
  29. 6-3 結果 / p96 (0100.jp2)
  30. 6-4 考察 / p98 (0102.jp2)
  31. 第7章 まとめ / p105 (0109.jp2)
  32. 7-1 まとめ / p105 (0109.jp2)
  33. 7-2 今後の課題 / p107 (0111.jp2)
  34. むすび / p110 (0114.jp2)
  35. 略語と用語の解説 / p111 (0115.jp2)
  36. 謝辞 / p113 (0117.jp2)
  37. 引用文献 / p114 (0118.jp2)
  38. 著者の研究業績 / p121 (0125.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132448
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967064
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000296762
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ