新作動媒体を用いた未利用エネルギー活用吸収ヒートポンプの研究 shin sado baitai o mochiita miriyo enerugi katsuyo kyushu hito ponpu no kenkyu

この論文をさがす

著者

    • 西山, 教之 ニシヤマ, ノリユキ

書誌事項

タイトル

新作動媒体を用いた未利用エネルギー活用吸収ヒートポンプの研究

タイトル別名

shin sado baitai o mochiita miriyo enerugi katsuyo kyushu hito ponpu no kenkyu

著者名

西山, 教之

著者別名

ニシヤマ, ノリユキ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第1166号

学位授与年月日

1996-02-08

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:乙1166号 ; 学位の種類:博士(工学) ; 授与年月日:1996-02-08 ; 早大学位記番号:新2293 ; 理工学図書館請求番号:1947

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 1.序論 / p1 (0011.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景 / p2 (0012.jp2)
  4. 1.2 従来の研究 / p3 (0013.jp2)
  5. 1.3 本研究の概要 / p7 (0017.jp2)
  6. 2.未利用エネルギーの活用に関する考察 / p11 (0021.jp2)
  7. 2.1 未利用エネルギーの定義および種類 / p12 (0022.jp2)
  8. 2.2 下水処理水の特性 / p12 (0022.jp2)
  9. 2.3 都市ガスにおける未利用エネルギー活用機器 / p12 (0022.jp2)
  10. 2.4 吸収ヒートポンプ / p13 (0023.jp2)
  11. 2.5 ガスエンジンヒートポンプ / p15 (0025.jp2)
  12. 2.6 未利用エネルギーの活用事例 / p16 (0026.jp2)
  13. 2.7 下水処理水の位置づけ / p17 (0027.jp2)
  14. 2.8 本章のまとめ / p17 (0027.jp2)
  15. 3.新作動媒体の研究 / p27 (0037.jp2)
  16. 3.1 作動媒体全般の特性 / p28 (0038.jp2)
  17. 3.2 臭化リチウム水溶液の特性 / p30 (0040.jp2)
  18. 3.3 新作動媒体に要求される条件 / p31 (0041.jp2)
  19. 3.4 新作動媒体の絞り込み / p32 (0042.jp2)
  20. 3.5 晶析ラインの測定による新作動媒体の決定 / p33 (0043.jp2)
  21. 3.6 新作動媒体の最適組成比 / p34 (0044.jp2)
  22. 3.7 新作動媒体の熱物性値 / p35 (0045.jp2)
  23. 3.8 新作動媒体の腐食性 / p39 (0049.jp2)
  24. 3.9 本章のまとめ / p40 (0050.jp2)
  25. 4.新作動媒体を用いた熱源機の最適設計 / p81 (0091.jp2)
  26. 4.1 熱源機の用途と機能 / p82 (0092.jp2)
  27. 4.2 性能シミュレーションの構築 / p83 (0093.jp2)
  28. 4.3 単効用吸収ヒートポンプの性能シミュレーション / p83 (0093.jp2)
  29. 4.4 二重効用吸収冷凍機の性能シミュレーション / p88 (0098.jp2)
  30. 4.5 性能シミュレーションによる吸収サイクルの検討 / p91 (0101.jp2)
  31. 4.6 未利用熱源機の構造 / p93 (0103.jp2)
  32. 4.7 性能シミュレーションを用いた未利用熱源機の最適設計 / p95 (0105.jp2)
  33. 4.8 各要素の熱交換方式 / p99 (0109.jp2)
  34. 4.9 各要素の材質および伝熱管形状 / p100 (0110.jp2)
  35. 4.10 本章のまとめ / p101 (0111.jp2)
  36. 5.新作動媒体を用いた熱源機の性能試験 / p138 (0148.jp2)
  37. 5.1 性能試験の目的 / p139 (0149.jp2)
  38. 5.2 性能試験の方法 / p139 (0149.jp2)
  39. 5.3 未利用熱源機の特性解析 / p140 (0150.jp2)
  40. 5.4 性能シミュレーションの妥当性の検討 / p142 (0152.jp2)
  41. 5.5 二重効用吸収冷凍機の試験結果 / p144 (0154.jp2)
  42. 5.6 単効用吸収ヒートポンプ(モードH1)の試験結果 / p145 (0155.jp2)
  43. 5.7 単効用吸収ヒートポンプ(モードH2)の試験結果 / p146 (0156.jp2)
  44. 5.8 各要素の伝熱性能 / p146 (0156.jp2)
  45. 5.9 電動圧縮式ヒートポンプとの性能比較 / p146 (0156.jp2)
  46. 5.10 本章のまとめ / p147 (0157.jp2)
  47. 6.新作動媒体を用いた熱源機の耐久試験 / p170 (0180.jp2)
  48. 6.1 耐久試験の対象 / p171 (0181.jp2)
  49. 6.2 耐久試験の方法 / p171 (0181.jp2)
  50. 6.3 耐久試験における測定項目 / p172 (0182.jp2)
  51. 6.4 耐久試験の結果 / p172 (0182.jp2)
  52. 6.5 耐久試験前後の未利用熱源機の性能比較 / p174 (0184.jp2)
  53. 6.6 性能シミュレーションによる性能劣化の予測 / p174 (0184.jp2)
  54. 6.7 新作動媒体タイプ2の管理基準 / p174 (0184.jp2)
  55. 6.8 本章のまとめ / p174 (0184.jp2)
  56. 7.新作動媒体を一般用途に適用した場合の効果 / p186 (0196.jp2)
  57. 7.1 新作動媒体タイプ2の評価 / p187 (0197.jp2)
  58. 7.2 新作動媒体タイプ1の一般用途への適用 / p187 (0197.jp2)
  59. 7.3 性能シミュレーションによる検討 / p188 (0198.jp2)
  60. 7.4 二重効用吸収冷凍機のコンパクト化の検討 / p188 (0198.jp2)
  61. 7.5 二重効用吸収冷凍機の高効率化の検討 / p189 (0199.jp2)
  62. 7.6 冷却塔のコンパクト化の検討 / p189 (0199.jp2)
  63. 7.7 二重効用吸収ヒートポンプの検討 / p190 (0200.jp2)
  64. 7.8 冷媒蒸気の低圧化のための検討 / p190 (0200.jp2)
  65. 7.9 本章のまとめ / p191 (0201.jp2)
  66. 8.結論 / p212 (0222.jp2)
  67. 8.1 研究全般の総括 / p213 (0223.jp2)
  68. 8.2 今後の吸収式の高性能化の方向 / p215 (0225.jp2)
  69. A.APPENDIX(吸収器用伝熱管) / p216 (0226.jp2)
  70. A.1 吸収器用伝熱管の形式 / p217 (0227.jp2)
  71. A.2 吸収器の伝熱性能評価モデル / p217 (0227.jp2)
  72. A.3 吸収器の伝熱性能評価方法 / p217 (0227.jp2)
  73. A.4 水平管外型吸収器用高性能伝熱管 / p220 (0230.jp2)
  74. A.5 垂直管内型吸収器用高性能伝熱管 / p221 (0231.jp2)
  75. A.6 本章のまとめ / p223 (0233.jp2)
  76. 参考文献 / p245 (0255.jp2)
  77. 謝辞 / p247 (0257.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132476
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967092
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000296790
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ