アルミナ系担持貴金属触媒の耐熱性向上 aruminakei tanji kikinzoku shokubai no tainetsusei kojo

この論文をさがす

著者

    • 増田, 剛司 マスダ, コウジ

書誌事項

タイトル

アルミナ系担持貴金属触媒の耐熱性向上

タイトル別名

aruminakei tanji kikinzoku shokubai no tainetsusei kojo

著者名

増田, 剛司

著者別名

マスダ, コウジ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第1168号

学位授与年月日

1996-02-08

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:乙1168号 ; 学位の種類:博士(工学) ; 授与年月日:1996-02-08 ; 早大学位記番号:新2295 ; 理工学図書館請求番号:1957

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 背景 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 目的及び概要 / p2 (0008.jp2)
  5. 1.3 自動車排気ガス浄化用触媒に関する従来の研究 / p4 (0010.jp2)
  6. 1.4 ヒドラジン分解用触媒に関する従来の研究 / p11 (0017.jp2)
  7. 1.5 耐熱性アルミナ系担体に関する従来の研究 / p14 (0020.jp2)
  8. 第2章 単成分アルミナ系担持貴金属触媒の耐熱性向上(1) / p22 (0028.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p22 (0028.jp2)
  10. 2.2 実験 / p23 (0029.jp2)
  11. 2.3 結果および考察 / p26 (0032.jp2)
  12. 2.4 結論 / p42 (0048.jp2)
  13. 第3章 単成分アルミナ系担持貴金属触媒の耐熱性向上(2) / p43 (0049.jp2)
  14. 3.1 緒言 / p43 (0049.jp2)
  15. 3.2 実験 / p43 (0049.jp2)
  16. 3.3 結果および考察 / p44 (0050.jp2)
  17. 3.4 結論 / p55 (0061.jp2)
  18. 第4章 2成分アルミナ系担持貴金属触媒の耐熱性向上 / p56 (0062.jp2)
  19. 4.1 緒言 / p56 (0062.jp2)
  20. 4.2 実験 / p56 (0062.jp2)
  21. 4.3 結果および考察 / p61 (0067.jp2)
  22. 4.4 結論 / p67 (0073.jp2)
  23. 第5章 3成分アルミナ系担持貴金属触媒の耐熱性向上 / p68 (0074.jp2)
  24. 5.1 緒言 / p68 (0074.jp2)
  25. 5.2 実験 / p68 (0074.jp2)
  26. 5.3 結果および考察 / p72 (0078.jp2)
  27. 5.4 結論 / p87 (0093.jp2)
  28. 第6章 耐熱性アルミナの自動車排気ガス浄化用触媒への適合 / p91 (0097.jp2)
  29. 6.1 緒言 / p91 (0097.jp2)
  30. 6.2 実験 / p91 (0097.jp2)
  31. 6.3 結果および考察 / p93 (0099.jp2)
  32. 6.4 結論 / p94 (0100.jp2)
  33. 第7章 総括 / p98 (0104.jp2)
  34. 参考文献 / p102 (0108.jp2)
  35. 謝辞 / p108 (0114.jp2)
  36. 研究業績 / p109 (0115.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132478
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967094
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000296792
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ