日米通商摩擦の研究

この論文をさがす

著者

    • 秋山, 憲治 アキヤマ, ケンジ

書誌事項

タイトル

日米通商摩擦の研究

著者名

秋山, 憲治

著者別名

アキヤマ, ケンジ

学位授与大学

愛知大学

取得学位

博士 (経済学)

学位授与番号

乙第2号

学位授与年月日

1996-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p7 (0006.jp2)
  2. まえがき / p1 (0003.jp2)
  3. 第1部 アメリカ通商政策 / (0010.jp2)
  4. 第1章 第2次大戦後のアメリカ通商政策とその変遷 / p3 (0011.jp2)
  5. はじめに / p3 (0011.jp2)
  6. 1 通商政策とは-自由貿易と保護貿易,そして管理貿易- / p4 (0012.jp2)
  7. 2 通商政策の形成・遂行メカニズム-行政府を中心にして- / p9 (0014.jp2)
  8. 3 通商政策の変遷 / p19 (0019.jp2)
  9. おわりに / p37 (0028.jp2)
  10. 第2章 アメリカ通商政策と公正貿易 / p41 (0030.jp2)
  11. はじめに / p41 (0030.jp2)
  12. 1 保護主義の深化と公正貿易 / p42 (0031.jp2)
  13. 2 公正貿易の位置づけ / p46 (0033.jp2)
  14. 3 ケース・スタディ-建設市場の開放- / p54 (0037.jp2)
  15. おわりに / p60 (0040.jp2)
  16. 第3章 アメリカの国際通貨政策-1985年9月プラザ合意をめぐって- / p63 (0041.jp2)
  17. はじめに / p63 (0041.jp2)
  18. 1 アメリカの経常収支の不均衡 / p64 (0042.jp2)
  19. 2 なぜドル高となったか?-レーガノミックス- / p69 (0044.jp2)
  20. 3 為替市場への協調介入 / p73 (0046.jp2)
  21. おわりに / p80 (0050.jp2)
  22. 第4章 アメリカ議会と貿易法案 / p83 (0051.jp2)
  23. はじめに / p83 (0051.jp2)
  24. 1 通商政策に占める議会の役割 / p83 (0051.jp2)
  25. 2 法案審議 / p93 (0056.jp2)
  26. 3 第99議会と貿易法案 / p99 (0059.jp2)
  27. おわりに-第100議会の動向- / p104 (0062.jp2)
  28. 第5章 アメリカ議会における委員会と公聴会-下院歳入委員会貿易小委員会の公聴会を見学して- / p111 (0065.jp2)
  29. はじめに / p111 (0065.jp2)
  30. 1 アメリカ議会(立法過程)における委員会の位置づけ / p112 (0066.jp2)
  31. 2 委員会における委員,スタッフ,ロビイスト / p117 (0068.jp2)
  32. 3 公聴会見学記 / p121 (0070.jp2)
  33. おわりに / p126 (0073.jp2)
  34. 第2部 日米貿易・投資摩擦 / (0074.jp2)
  35. 第6章 日米貿易摩擦の政策的枠組み / p131 (0075.jp2)
  36. はじめに / p131 (0075.jp2)
  37. 1 日米貿易摩擦の進展 / p131 (0075.jp2)
  38. 2 貿易摩擦政策 / p139 (0079.jp2)
  39. おわりに / p152 (0086.jp2)
  40. 第7章 日米「自動車部品」摩擦と「系列」 / p155 (0087.jp2)
  41. はじめに / p155 (0087.jp2)
  42. 1 自動車「本体」から「部品」への摩擦拡大 / p156 (0088.jp2)
  43. 2 摩擦における「系列」の意味 / p158 (0089.jp2)
  44. 3 現地調達の拡大とデザイン・イン / p161 (0090.jp2)
  45. おわりに / p164 (0092.jp2)
  46. 第8章 日本の対米直接投資と摩擦 / p167 (0093.jp2)
  47. はじめに / p167 (0093.jp2)
  48. 1 対米直接投資の急増 / p168 (0094.jp2)
  49. 2 民間(企業)レベルでの投資摩擦 / p174 (0097.jp2)
  50. 3 国家レベルでの投資摩擦 / p178 (0099.jp2)
  51. おわりに / p185 (0102.jp2)
  52. 第9章 わが国の市場開放-歴史・文化的視点より- / p189 (0104.jp2)
  53. はじめに / p189 (0104.jp2)
  54. 1 市場開放要求 / p190 (0105.jp2)
  55. 2 閉鎖的市場構造-文化的保護主義- / p194 (0107.jp2)
  56. 3 外国製品に対する意識構造 / p202 (0111.jp2)
  57. 4 日本市場の国際化 / p204 (0112.jp2)
  58. おわりに / p206 (0113.jp2)
  59. 第3部 日米ハイテク摩擦 / (0114.jp2)
  60. 第10章 日米ハイテク摩擦の政治経済学 / p211 (0115.jp2)
  61. はじめに / p211 (0115.jp2)
  62. 1 ハイテク摩擦の背景 / p212 (0116.jp2)
  63. 2 テクノ・ポリティクス / p217 (0118.jp2)
  64. 3 ケース・スタディ-FSX- / p224 (0122.jp2)
  65. おわりに / p228 (0124.jp2)
  66. 第11章 東芝機械ココム違反事件-技術・ハイテク摩擦の視点より- / p231 (0125.jp2)
  67. はじめに / p231 (0125.jp2)
  68. 1 発生の要因-なぜ起こったか- / p232 (0126.jp2)
  69. 2 事件の背景-アメリカの輸出管理- / p235 (0127.jp2)
  70. 3 アメリカ側の対応 / p243 (0131.jp2)
  71. 4 日本側の対応 / p248 (0134.jp2)
  72. おわりに / p253 (0136.jp2)
  73. 第12章 日米ハイテク摩擦とエクソン-フロリオ条項- / p255 (0137.jp2)
  74. はじめに / p255 (0137.jp2)
  75. 1 技術・ハイテク摩擦の背景と現状 / p256 (0138.jp2)
  76. 2 摩擦回避と直接投資 / p263 (0141.jp2)
  77. 3 エクソン-フロリオ条項-対米ハイテク投資の問題点- / p268 (0144.jp2)
  78. おわりに / p273 (0146.jp2)
  79. 第13章 知的所有権をめぐる国際摩擦 / p277 (0148.jp2)
  80. はじめに / p277 (0148.jp2)
  81. 1 アメリカの知的所有権の保護・強化 / p277 (0148.jp2)
  82. 2 日米間の知的所有権摩擦 / p282 (0151.jp2)
  83. 3 知的所有権の国際ルールづくり / p291 (0155.jp2)
  84. おわりに / p294 (0157.jp2)
  85. あとがき / p297 (0158.jp2)
  86. 参考文献 / p299 (0159.jp2)
  87. 初出一覧 / p311 (0165.jp2)
  88. 索引 / p313 (0166.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132562
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967178
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296876
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ