【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

プレキャスト・プレストレストコンクリート柱の復元力特性に関する実験的研究

この論文をさがす

著者

    • 尹, 元奎 ユン, ウォンギュ

書誌事項

タイトル

プレキャスト・プレストレストコンクリート柱の復元力特性に関する実験的研究

著者名

尹, 元奎

著者別名

ユン, ウォンギュ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2372号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 研究の目的および論文の構成 / p2 (0005.jp2)
  5. 1.3 記号 / p5 (0006.jp2)
  6. 2章 既往の研究 / p9 (0008.jp2)
  7. 2.1 はじめに / p9 (0008.jp2)
  8. 2.2 加藤博人らによる研究 / p10 (0009.jp2)
  9. 2.3 是永健好らによる研究 / p15 (0011.jp2)
  10. 2.4 Masaaki ohnumaらによる研究 / p18 (0013.jp2)
  11. 2.5 ROGER W.G.BLAKELEYらによる研究 / p22 (0015.jp2)
  12. 2.6 後藤寿之らによる研究 / p27 (0017.jp2)
  13. 2.7 田辺恵三による研究 / p32 (0020.jp2)
  14. 2.8 西山峰広らによる研究 / p37 (0022.jp2)
  15. 2.9 岡本隆之裕らによる研究 / p43 (0025.jp2)
  16. 3章 実験の概要 / p51 (0029.jp2)
  17. 3.1 実験目的 / p51 (0029.jp2)
  18. 3.2 試験体概要 / p52 (0030.jp2)
  19. 3.3 実験方法 / p54 (0031.jp2)
  20. 3.4 使用材料 / p59 (0033.jp2)
  21. 4章 実験結果および考察 / p63 (0035.jp2)
  22. 4.1 実験結果 / p63 (0035.jp2)
  23. 4.2 破壊性状および荷重-部材角関係 / p66 (0037.jp2)
  24. 4.3 特異点の算定および理論値と実験値との比較 / p69 (0038.jp2)
  25. 5章 変形性状 / p81 (0044.jp2)
  26. 5.1 圧着接合目地部の変形性状 / p81 (0044.jp2)
  27. 5.2 変形成分の検討 / p81 (0044.jp2)
  28. 5.3 等価塑性ヒンジ長 / p85 (0046.jp2)
  29. 5.4 等価粘性減衰定数 / p87 (0047.jp2)
  30. 5.5 限界部材角 / p89 (0048.jp2)
  31. 6章 復元力特性のモデル化 / p93 (0050.jp2)
  32. 6.1 復元力特性に関する既往のモデル / p93 (0050.jp2)
  33. 6.2 検討に用いた実験資料の概要 / p102 (0055.jp2)
  34. 6.3 既往のシリーズの実験概要 / p104 (0056.jp2)
  35. 6.4 スケルトンカープの定量化 / p111 (0059.jp2)
  36. 6.5 復元力特性モデルの提案 / p115 (0061.jp2)
  37. 6.6 提案モデルの適合性 / p122 (0065.jp2)
  38. 7章 まとめ / p127 (0067.jp2)
  39. 参考文献 / p128 (0068.jp2)
  40. 謝辞 / p130 (0069.jp2)
  41. 付録 モメント-部材角関係および等価粘性減衰定数の付図 / p131 (0069.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132598
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967209
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296912
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ