製鋼スラグの建設材料への利用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 崔, 現國 チェ, ヒュンクゥグ

書誌事項

タイトル

製鋼スラグの建設材料への利用に関する研究

著者名

崔, 現國

著者別名

チェ, ヒュンクゥグ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2375号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 研究の背景と目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 鉄鋼スラグの種類 / p2 (0007.jp2)
  5. 1.3 脱リンスラグに関する既往の研究 / p7 (0009.jp2)
  6. 1.4 本研究の方針 / p10 (0011.jp2)
  7. 参考文献 / p12 (0012.jp2)
  8. 第2章 脱リンスラグを用いた新種混和材の開発とその特性 / p14 (0013.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p14 (0013.jp2)
  10. 2.2 実験 / p14 (0013.jp2)
  11. 2.3 結果 / p17 (0015.jp2)
  12. 2.4 考察 / p27 (0020.jp2)
  13. 2.5 まとめ / p28 (0020.jp2)
  14. 参考文献 / p29 (0021.jp2)
  15. 第3章 脱リンスラグ混合セメントのモルタル特性 / p31 (0022.jp2)
  16. 3.1 はじめに / p31 (0022.jp2)
  17. 3.2 実験 / p32 (0023.jp2)
  18. 3.3 結果 / p36 (0025.jp2)
  19. 3.4 考察 / p45 (0029.jp2)
  20. 3.5 まとめ / p49 (0031.jp2)
  21. 参考文献 / p51 (0032.jp2)
  22. 第4章 高炉セメントの水和に及ぼす脱リンスラグの影響 / p53 (0034.jp2)
  23. 4.1 はじめに / p53 (0034.jp2)
  24. 4.2 実験 / p53 (0034.jp2)
  25. 4.3 結果及び考察 / p56 (0036.jp2)
  26. 4.4 まとめ / p71 (0043.jp2)
  27. 参考文献 / p72 (0044.jp2)
  28. 第5章 脱リンスラグを混合したセメント硬化体の耐久性-特に耐酸性について- / p74 (0045.jp2)
  29. 5.1 はじめに / p74 (0045.jp2)
  30. 5.2 実験 / p74 (0045.jp2)
  31. 5.3 結果及び考察 / p76 (0046.jp2)
  32. 5.4 まとめ / p83 (0050.jp2)
  33. 参考文献 / p85 (0051.jp2)
  34. 第6章 総括 / p87 (0052.jp2)
  35. 著者の発表論文 / p91 (0055.jp2)
  36. (A)論文発表 / p91 (0055.jp2)
  37. (B)口頭発表 / p92 (0056.jp2)
  38. 謝辞 / p94 (0057.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132601
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967212
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296915
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ